このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    中国四国地域の国産小麦の活用拡大に向けた意見交換会の開催について「国産小麦の現状と今後の課題~需要拡大の可能性とその方向性~」

    • 印刷
    令和3年1月12日
    中国四国農政局
    農政局は、今後小麦の需要を拡大し、需要に応じた持続可能な小麦の生産を推進するために、これまで以上に産地と麦に関わる関係者の皆様とのコミュニケーションの機会を増やすことが必要であると考えております。

    今回の意見交換会では、中国四国地域の小麦について、実需者が求める小麦の生産を持続的に推進していく観点から、専門家の方から小麦をとりまく現在の状況と、今後の見通しや需要開拓等について情報提供等いただき、関係者間での理解を深めていきたいと考えております。

    1.開催日時

    令和3年1月20日(水曜日)13時30分~16時00分

    2.開催形式

    Web会議(オンライン)形式(使用システム:Zoom)

    3.内容

    (1)講演

    「国産小麦の現状と今後の課題~需要拡大の可能性とその方向性~」について

    農林水産省農林水産政策研究所   次長   吉田行郷氏

    (2)意見交換

    小麦の新たな消費・活用に向けた課題や取組について

    4.定員

    200名程度(申込先着順)

    5.参加費

    無料

    6.参集範囲

    小麦の2次加工メーカー(製麺、菓子、パン等)、製粉業者、卸売業者、小売業者、JA関係者、中国四国各県、各試験研究機関等

    7.主催

    中国四国農政局

    8.参加申込み

    (1)参加を希望される場合は、中国四国農政局ホームページからWEB(申込みフォーム)によりお申し込みいただくか、または下記専用メールアドレス宛に必要事項(ご芳名(氏名)、ご所属(会社名及び部署の正式名称))を記載の上、電子メールからもお申込みいただけます。定員に達し次第、申込は締切らせていただきます。

    <WEBによるお申し込み>https://www.contactus.maff.go.jp/j/chushi/form/493_201217.html
    <メールによるお申し込み>komeseisan_chushi●maff.go.jp(メールの際は●を@に変換願います)

     (2)申込締切

    令和3年1月19日(火曜日)

    9.その他

    Web会議に関する資料等は下記リンク先からダウンロードいただけます。

    中国四国地域麦類の販路拡大プロジェクトについて:https://www.maff.go.jp/chushi/seisan/mugi/project.html

    添付資料

    小麦意見交換会チラシ(PDF : 466KB)

    お問合せ先

    生産部生産振興課

    担当者:山本、加藤
    代表:086-224-4511(内線2414,2424)
    ダイヤルイン:086-232-9411
    FAX番号:086-232-7225