このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    消費者の部屋特別展示「食をささえる農業研究~食卓への贈りもの~」の御案内

    • 印刷
    平成30年1月16日
    中国四国農政局
    国産小麦100%のパスタやパンなどが身近なものになりつつあります。
    農研機構(注)西日本農業研究センターは、日本初のパスタ用デュラム小麦、もちもちした食感のパン用小麦、食物繊維を豊富に含むもち性大麦など、国産原料を使用した多様な食品が食卓に届けられるよう、新たな品種開発に取り組んでいます。
    今回の消費者の部屋特別展示では、農研機構西日本農業研究センターの御協力により、消費者ニーズに対応した新品種とそれを原料とした加工品について、パネルとパンフレット等で紹介します。
    (注)「農研機構」は、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構のコミュニケーションネーム(通称)です。

    1.開催期間

           平成30年1月22日(月曜日)~平成30年2月2日(金曜日)
           8時30分~17時15分
           (土・日曜日を除く。最終日は13時まで)

    2.開催場所

           岡山市北区下石井1-4-1 岡山第2合同庁舎1階
           中国四国農政局「消費者の部屋」展示コーナー

    3.展示内容

           農研機構で開発された話題の品種について、パネルや実物、それを原料とした加工品等の展示を行います。
             ・デュラムセモリナ100%のパスタが作れる、日本初のデュラム小麦「セトデュール」
             ・栽培性、製パン性に優れる、パン用小麦「せときらら」
             ・食物繊維が豊富で炊飯後に変色しにくい、もち性大麦「キラリモチ」  など

          

    お問合せ先

    中国四国農政局
    電話:086-224-4511(代表)
    展示内容関係:農研機構西日本農業研究センター 産学連携室広報チーム
      担当者:菅本
      電話:084-923-5385(直通)
    消費者の部屋関係:消費・安全部消費生活課
      担当者:髙須・大北(内線:2314、2363)
      ダイヤルイン:086-224-9428
      FAX番号:086-224-4530

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader