このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    全国農業協同組合連合会愛媛県本部(愛媛県)「温州みかんを台湾、香港へ輸出」

    令和元年度取組事例

    トップセールスの写真
    トップセールスの様子

    ハウスみかんの写真
    ハウスみかん

      事業者の概要

    • 所在地:愛媛県松山市南堀端町2-3
    • 代表者:愛媛県本部長  小越 愼介
    • 主な品目:温州みかん、中晩柑等
    • 主な輸出先国:台湾、香港
    • 事業概要:農畜産物の販売、農家の営農や生活に必要な資材の販売

      輸出の取組内容

    • 海外における愛媛県知事のトップセールスを効果的に活用することにより、注目度の高いPRを実施。2009年から温州みかん、中晩柑等を台湾、香港へ輸出。
    • 台湾、香港には百貨店、果実専門店や、高級スーパー等で主に富裕層をターゲットに販売。
    • 輸出専用ギフトボックスや海外用商品プロモーションビデオ等により、付加価値を高める取組を実施。

      取組経緯

    • 新たな販路開拓を目指し、2009年から単協と民間企業が連携して台湾、香港へ輸出を始める。
    • 2012年から全農愛媛県本部と民間企業が連携し、台湾、香港へ輸出を開始。

      課題と対応方法

    • 台湾の残留農薬基準への対応
      愛媛県ブランド戦略課と連携して、輸出先の基準を満たす栽培方法等について生産者と検討し、輸出に取り組んでいる。

      実績

    • 輸出額
      2016年:500万円、2017年:500万円、2018年:700万円
    • 輸出国割合
      台湾:70%、香港:30%

      今後の事業展開

    • 輸出向けの栽培・出荷方法への対応が必要となるが、海外からの需要があることから、引き続き県、JA、生産者と連携し、輸出拡大に向けた取組を進める。
    • 柑橘類だけではなく、愛媛県が開発した黒毛和牛「あかね和牛」の輸出について更に取組を推進していく。

    印刷用

    全国農業協同組合連合会愛媛県本部(愛媛県)「温州みかんを台湾、香港へ輸出」(PDF : 797KB)

    お問合せ先

    経営・事業支援部 地域連携課

    代表:086-224-4511(内線:2803, 2173)
    ダイヤルイン:086-224-9415
    FAX番号:086-224-7713