このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    中国四国食育ネットワークメールマガジン第206号


    (^_^)v◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^O^)
    ◇  ★ 「中国四国食育ネットワーク」メールマガジン ★    第206号           ◇
    ◇                                                            令和元年12月3日発行         ◇
    ◇                                                                                                  ◇
    ◇                        発行:中国四国農政局消費・安全部消費生活課            ◇
    ◇      「食」と「農林水産業」をつなぐ食育に取り組みましょう!              ◇
    (*^_^*)◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^_^)v


    今月の食育情報をお届けします。

    食育Topics

     新たな食料・農業・農村基本計画に関するご意見・ご要望の募集について

    農林水産省は、新たな食料・農業・農村基本計画に関して、国民の皆様から、ご意見・ご要望を募集しています。
    以下、(1)の募集内容の各分野について、ご意見・ご要望がありましたら200字程度にまとめ、インターネット又は郵送によりご提出ください。

    (1)  募集内容
    全般 / 食料自給率・自給力、食料安全保障 / 食の安全、消費者の信頼確保 / 食育、食文化 / 地産地消、6次産業化 / 農業経営、担い手/ 農業生産/ 人材育成、雇用確保 / 農村振興、中山間対策 / 農地、耕作放棄地対策 / 技術、環境 / 食品産業政策 / 農林水産物・食品の輸出 / その他

    (2)  募集期間
    令和元年9月6日(金曜日)~令和2年2月末 17時00分必着(郵便の場合は当日消印有効)

    <詳しくは、こちらをご覧ください>(農林水産省ホームページ)
    http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/190906.html

     

    第15回食育推進全国大会の大会テーマが決定しました

    農林水産省、愛知県、第15回食育推進全国大会愛知県実行委員会の協議により、「第15回食育推進全国大会inあいち」の大会のテーマが決定しました。

    【大会テーマ】
    元気な"あいち"から未来に羽ばたけ
    『いきいき食育』
    ~ 健康な体、豊かな心、環境に優しい暮らしを目指して ~

    【第15回食育推進全国大会スケジュール】

    日時:令和2年6月27日(土曜日) 10:00~17:00(予定)
            令和2年6月28日(日曜日) 10:00~16:00(予定)

    会場:愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo、愛知県常滑市セントレア)

    内容:開閉会式、食育活動表彰、シンポジウム、講演会、ステージイベント等

    <詳しくは、こちらをご覧ください>(農林水産省ホームページ)
    http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/taikai/15th.html

     

    和食文化継承の人材育成等事業研修会の実施について

    農林水産省では、本年度から、和食文化継承の人材育成等事業を新たに開始します。
    本事業は、次世代へ和食文化を継承することを目的に、幼稚園・保育所等の教諭・保育士・栄養士や小学校の教諭・栄養教諭・学校栄養職員等を対象として、子どもたちや子育て世代に対して和食文化を伝える中核的な人材を各都道府県に育成する事業です。
    本年度から3年間で、47都道府県において人材を育成することとしており、今年度は10都道府県で実施します。具体的には栄養士等が実際に和食文化を教えるにあたって参考にできる教材を使った研修会等を開催し、修了者を「和食文化継承リーダー(仮称)」とするものです。

     募集期間:令和元年9月10日~
     研修会日時:令和元年10月~令和2年1月(予定)
     会場:北海道、宮城県、東京都、愛知県、新潟県、大阪府、広島県、徳島県、福岡県、沖縄県の10箇所
     対象者:幼稚園・保育所等の教諭・保育士・栄養士や小学校の教諭・栄養教諭・学校栄養職員等(上記実施都道府県で勤務の方)
     募集人数:各20名程度
     費用:無料

    <詳しくは、こちらをご覧ください>(「おうちで和食」サイト)
    https://ouchidewashoku.maff.go.jp/ (外部リンク)


    「第4回全国子ども和食王選手権」全国大会結果について

    農林水産省は、令和元年11(いい)月24(にほんしょく)日(日曜日)「和食の日」に、「東京タワーホール」(東京都港区芝公園4-2-8)にて「第4回全国子ども和食王選手権」全国大会を開催しました。
    和食お絵かき部門では、全国8ブロックの金賞受賞者8名を招いた表彰式を行い、その中から総合金賞・総合銀賞・総合銅賞が選出されました。
    また、和食王部門では、地方予選を勝ち抜き全国大会出場を決めた8チームが集い、和食や郷土料理に関する「自由発表」、「クイズ」、「実技」の3つのカテゴリーで競い、和食王が決定されました。
    各部門における中国四国地域の受賞者は、以下のとおりです。

    ・和食王部門

    【表現力賞】
    広島県 府中町立府中中央小学校6年 上田知奈さん、日浦優さん
    「愛と平和と栄養の重ね焼き 広島風お好み焼き」

    ・和食お絵かき部門

    【中国四国ブロック金賞】
    岡山県 幼児・小学生 絵画教室 三原色の会/岡山市立伊島小学校3年生 山根佑友さん
    「ばらずしをおいしく食べてるところ」

    なお、中国四国ブロック地区予選の受賞者は、以下のとおりです。

    ・和食王部門

    【中国四国ブロック銀賞】
    岡山県 岡山市立大元小学校 糸日谷舞さん、難波里奈さん
    「みんな大好き!お寿司の魅力 」

    【中国四国ブロック銅賞】
    広島県 府中町立府中中央小学校 濱岡拓斗さん、正岡恵さん、三宅絢葉さん
    「レモン鍋」
    広島県 府中町立府中中央小学校 中務羽菜さん、濱岡承美さん、小笠原瑞季さん
    「たこめし」
    広島県 府中町立府中中央小学校 菊池梨花さん、菊池梨咲さん、西山萌望さん
    「食べてみんさい!あなご飯」

    和食お絵かき部門

    【中国四国ブロック銀賞】
    岡山県 幼児・小学生 絵画教室 三原色の会/岡山市立伊島小学校3年生 西村悠さん
    「おには外」

    【中国四国ブロック銅賞】
    広島県 広島市立大州小学校3年生 安川奏良さん
    「おせちを食べるわたし」


    <詳しくは、こちらをご覧ください>
    https://washoking.maff.go.jp/(外部リンク)

     

    農政局からのお知らせ

    消費者の部屋特別展示「~地球に優しい~持続的な農業の取組」のご案内

    農業は、自然界における水、酸素、窒素、炭素といった物質の循環機能を備えた持続可能な産業といえますが、近年、化学肥料・農薬の多用、水及び土壌管理等に起因する環境への負荷が生じています。
    今回の「消費者の部屋」特別展示では、人と環境に優しい有機農業をはじめとする環境保全型農業の取組や農業の生産工程の管理を通じ、適切に農薬や肥料等を管理、使用することで、環境保全にも資するGAPの取組等を幅広く紹介します。 
     
    開催期間:令和元年12月2日(月曜日)~令和元年12月20日(金曜日)
    開館時間:8時30分~17時15分  (土・日曜及び祝日を除く。最終日は13時まで)
    開催場所:岡山市北区下石井1-4-1 岡山第2合同庁舎1階 中国四国農政局「消費者の部屋」展示コーナー
    展示内容:パネル展示、DVD放映  など

    <詳しくは、こちらをご覧ください>
    http://www.maff.go.jp/chushi/press/seikatsu/191126_30.html

     

    移動消費者の部屋in山口「食の大切さを考えよう!~食品ロス削減の取組に向けて!~」のご案内

    中国四国農政局では、管内各地に出向き、パネル展示等を通じて農林水産行政や農業、食生活等に関する情報を消費者の皆さまに提供する「移動消費者の部屋」を開催しています。
    今回は、令和元年10月1日に「食品ロスの削減の推進に関する法律」が施行されたことに伴い、食品ロスについて一般消費者の皆様の関心が高まっていることを踏まえ、山口県健康づくりセンター(山口市)において、食品ロス削減の取組等について紹介するとともに、併せて山口県のGI登録産品等を紹介します。

    開催期間:令和元年12月2日(月曜日)~令和元年12月27日(金曜日)
    開館時間:8時30分~17時15分(初日は15時00分から)
    開催場所:山口市吉敷下東3丁目1番1号 山口県健康づくりセンター 1階
    展示内容:パネル展示

    <詳しくは、こちらをご覧ください>
    http://www.maff.go.jp/chushi/press/seikatsu/191126.html

     

    「消費税軽減税率制度」関係について

    令和元年10月から消費税の軽減税率制度が導入されました。
    軽減税率制度に関することや中小事業者等向けの支援につきましては、以下のホームページ等をご覧ください。

    軽減税率制度に関すること・・国税庁ホームページ又は最寄りの税務署
    http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu//index.htm)

    また、多くの事業者の方が制度を理解していただけるよう、中四国各県の全ての税務署で軽減税率制度説明会を開催します。

    詳しくは、こちらをご覧ください。
    https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/06.htm

    中小事業者等への支援・・「軽減税率対策補助金事務局」
    (専用ダイヤル0570-081-222)(http://kzt-hojo.jp/

     

    中国四国地域で行われる食育の取組(12月の予定)

    マルヨシ・グランデリーズクッキングスタジオを開催  マルヨシセンター(香川県高松市)

    マルヨシセンターは、グランデリーズ飯山店及びグランデリーズ太田店において、クッキングスタジオを開催します。

    テーマ:香川で生まれた新野菜「食べて菜の魅力」

    「食べて菜」は、県特産品種「さぬきな」と「小松菜」をかけあわせた野菜のニューフェイス。
    山中先生のおススメレシピをご紹介します。
    講師:料理研究家 山中 美妃子 先生
    メニュー:食べて菜と海鮮の炒め物、食べて菜と牛肉のスープ

    日時:令和元年12月7日(土曜日)9時30分~11時30分
    場所:マルヨシセンターグランデリーズ飯山店(香川県丸亀市飯山町西坂元27-1)
    定員:25名(先着順)定員になり次第締め切り
    申込締切:令和元年12月4日(水曜日)  

    テーマ:旬の野菜を使って「みんなで楽しむクリスマス」

    たっぷり野菜が摂れる美味しいパーティーメニューを野菜ソムリエプロがご紹介。
    大人数でワイワイ食べたいメニューをご紹介します。
    講師:野菜ソムリエプロ 川村 章子 先生
    メニュー:金時人参のパエリア、ブロッコリーツリーサラダ

    1. 日時:令和元年12月20日(金曜日)9時30分~11時30分
      場所:マルヨシセンターグランデリーズ太田店(香川県高松市多肥下町1584-4)
      定員:25名(抽選)当選された方にのみ12月10日頃、当選ハガキにて通知します。
      申込締切:令和元年12月4日(水曜日)
    2. 日時:令和元年12月21日(土曜日)9時30分~11時30分
      場所:マルヨシセンターグランデリーズ飯山店(香川県丸亀市飯山町西坂元27-1)
      定員:25名(先着順)定員になり次第締め切ります。
      申込締切:令和元年12月18日(水曜日)

    参加費:無料
    主催:マルヨシセンター

    【問合せ先】マルヨシセンター(電話  087-874-5513)
    <詳しくは、こちらをご覧ください>(マルヨシセンターのホームページ)
    (グランデリーズクッキングスタジオURL)
    http://ww2.maruyoshi-center.co.jp/grandelies/cookingstudio/
    (マルヨシイベント・キャンペーンURL)
    http://ww2.maruyoshi-center.co.jp/event/

     

    「子育て相談」を実施  さぬきこどもの国(香川県高松市)

    さぬきこどもの国において、子どもたちの心と身体の健やかな育ちをサポートするため、子育て全般・子どもの食事等についての相談を行います。

    日時: 令和元年12月12日(木曜日)、26日(木曜日)11時00分~15時30分
    場所:さぬきこどもの国(香川県高松市香南町由佐3209)
    内容:子育て全般・子どもの食事等についての相談
    主催:さぬきこどもの国
    協力: (公社)香川県栄養士会

    【問合せ先】さぬきこどもの国(電話 087-879-0500)
      (公社)香川県栄養士会(電話 087-811-2858)


    「献血ルームにおける栄養・食生活相談」を実施   香川県赤十字血液センター(香川県高松市)

    丸亀町献血ルーム「オリーブ」において、健康状態等により献血できなかった人を対象に、再度献血への協力を得るため、栄養指導を中心とした個別相談を行います。

    日時: 令和元年12月15日(日曜日)10時00分~17時00分
    場所:丸亀町献血ルーム「オリーブ」(香川県高松市丸亀町13-3高松丸亀町参番街東館3階)
    内容:食事・生活面についての個別指導
    主催:香川県赤十字血液センター
    協力: (公社)香川県栄養士会

    【問合せ先】献血ルーム「オリーブ」(電話 087-821-2300)
     (公社)香川県栄養士会 (電話 087-811-2858)

     

    【編集後記】
    朝晩とめっきり寒さを感じるようになり、冬の到来を感じるようになりました。
    寒い季節は、鍋料理ですね。
    特に拘りがなければ、食材をだし汁に入れて、煮込むだけ。
    普段不足しがちな野菜をしっかり摂るチャンスですね。
    バランスの良い食事を摂って、寒い時期も元気に過ごしましょう。

    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
    ◆このメールマガジンは、登録していただいた方々に配信しています。
    配信の変更などはこちらからどうぞ。
    http://www.maff.go.jp/chushi/mailm/index.html
    ◆メールマガジンへのご意見・ご要望、または転載を希望される場合は、メールでお知らせください。寄せられたご意見などは、個人情報を伏せた上でメールマガジンで紹介させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
    ◆お問い合わせ窓口 https://www.contactus.maff.go.jp/j/chushi/form/161125.html
    ◆ホームページURL  http://www.maff.go.jp/chushi/
    ◆編  集  〒700-8532  岡山市北区下石井1-4-1
    中国四国農政局 消費・安全部 消費生活課
    TEL:086-224-4511(代)  FAX:086-224-4530
    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      <( _ _ )>   最後までお読みいただき、ありがとうございました。   <( _ _ )>

    お問合せ先

    消費・安全部消費生活課

    代表:086-224-4511
    ダイヤルイン:086-224-9428
    FAX番号:086-224-4530