このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    中国四国食育ネットワークメールマガジン第220号


    (^_^)v◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^O^)
    ◇   ★ 「中国四国食育ネットワーク」メールマガジン ★     第220号              ◇
    ◇                                                               令和2年9月1日発行             ◇
    ◇                                                                                                       ◇
    ◇                          発行:中国四国農政局消費・安全部消費生活課               ◇
    ◇       「食」と「農林水産業」をつなぐ食育に取り組みましょう!                  ◇
    (*^_^*)◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^_^)v


    お知らせ

    新型コロナウイルス感染症について

    農林水産省は、新型コロナウイルス感染症に関して、国民の皆様、農林漁業者の皆様、畜産関係者の皆様、酪農家の皆様、乳業者の皆様、食品事業者等の皆様向けに、ホームページにて参考情報をお知らせしています。
    また、中国四国農政局でも「新型コロナウイルスに関する中国四国農政局対策本部」を設置し、情報の把握や対応を行っているところです。

    下記サイトに「新型コロナウイルス」についての情報を随時掲載していますの で、ご利用ください。

    新型コロナウイルス感染症について(農林水産省ホームページ)
    https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

    新型コロナウイルス感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドライン(農林水産省ホームページ)
    https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/ncv_guideline.html

    新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策(農林水産省ホームページ)
    https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/support.html

    持続化給付金(業種横断的に、個人・法人を問わず、農林漁業者・食品関連事業の皆様も広く対象となる制度(大企業は対象外))(農林水産省ホームページ)
    https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/benefit.html

    雇用調整助成金の特例措置の拡大(緊急雇用安定助成金含む)(農林水産省ホームページ)
    https://www.maff.go.jp/j/keiei/nougyou_jinzaiikusei_kakuho/singatakoronataiou/kinnkyuutokuteitiiki.html

    小学校休業等対応助成金(農林水産省ホームページ)
    https://www.maff.go.jp/j/keiei/nougyou_jinzaiikusei_kakuho/singatakoronataiou/syougakkoukyuukou.html

    併せて、新型コロナウイルス感染症に係る農業者や食品事業者等の皆様からの相談に農政局に設置している相談窓口にご連絡ください。

    新型コロナウイルスに関する相談窓口(中国四国農政局ホームページ)
    https://www.maff.go.jp/chushi/saigai/corona_index.html

    経済産業省では、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受けている企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策をご案内しています。
    ぜひご活用ください。(経済産業省ホームページ)
    https://www.meti.go.jp/covid-19/


    今月の食育情報をお届けします。

    食育Topics 

     「第5回食育活動表彰」募集中~食育を推進する優れた取組を募集します!~

    農林水産省は、ボランティア活動、教育活動又は農林漁業、食品製造・販売等その他の事業活動を通じて食育を推進する優れた取組を表彰し、さらに食育を広げていきます。
    現在、「第5回食育活動表彰」の募集を行っています。

    応募締切:令和2年10月30日(金曜日)必着

    <詳しくは、こちらをご覧ください>(農林水産省ホームページ)
    https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/hyousyo/5th/boshu.html

     「「第4次食育推進基本計画」の作成に向けた意見・情報の募集」の結果について

    農林水産省は、令和2年6月5日から7月4日までの期間、電子政府の総合窓口(e-Gov)への掲載等を通じて、「第4次食育推進基本計画」の作成に向けた意見・情報の募集を行い、お寄せいただいたご意見の概要を掲載しました。

     <詳しくは、こちらをご覧ください>(電子政府の総合窓口(e-Gov))(外部リンク)
    https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550003123&Mode=2


    地産地消などの優れた活動に対する農林水産大臣賞等表彰の募集を開始しました

    農林水産省は、全国各地のそれぞれの立地条件を活かした創意工夫のある様々な地産地消及び国産農林水産物・食品の消費拡大の取組を募集し、優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しています。
    現在、「令和2年度地産地消等優良活動表彰」の募集を行っています。

    応募締切:令和2年9月23日(水曜日)必着

    <詳しくは、こちらをご覧ください>(農林水産省ホームページ)
    https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/200729.html

    「フード・アクション・ニッポン アワード2020」及び「味の匠応援プロジェクト」の募集について


    農林水産省は、地域の農林水産物や食文化の魅力を活かした産品を発掘するコンテストを開催します。
    今年度は、「日本の魅力ある産品を、今だからこそ知ってほしい」をテーマに「ウィズコロナ」「アフターコロナ」の時代に根付く、新しい地域の逸品を募集します。
    また、新たな取組として、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている料理人と産地がワンチームとなって、地域の食材を活用した新たなメニュー・商品を開発するアイデアを募集する「味の匠応援プロジェクト」を同時開催します。

    応募締切:令和2年10月5日 (月曜日)

    <詳しくは、こちらをご覧ください>(外部リンク)
    https://fanaward.jp/



    令和元年度食料自給率・食料自給力指標について

    農林水産省は、令和2年8月5日、令和元年度食料自給率及び食料自給力指標について公表しました。
    食料自給率とは、国内の食料供給に対する食料の国内生産の割合を示す指標です。我が国の食料の国内生産及び消費の動向を把握するため、毎年公表しています。
    食料自給力指標とは、国内生産のみでどれだけの食料を最大限生産することが可能かを試算した指標です。我が国の食料の潜在生産能力の動向を把握するため、平成27年から公表しています。
    なお、令和元年度の食料自給率(カロリーベース)は、38%(前年度37%)となりました。

     <詳しくは、こちらをご覧ください>(農林水産省ホームページ)
    http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/200805.html



    農政局からのお知らせ

    消費者の部屋特別展示「食品の家庭備蓄のすすめ~私たちが災害に備えてできること~」のご案内

    毎年8月30日から9月5日は、内閣府が定める防災週間です。本年度は、九州地域を中心に甚大な豪雨災害が発生するとともに、今後、本格的な台風シーズンが到来します。皆さんのご家庭での災害への備えは大丈夫でしょうか。
    今回の消費者の部屋特別展示では、災害の発生に備え、各家庭でできる食品等を備蓄するポイントや簡単にできるローリングストック等を紹介します。

    1. 開催期間
      令和2年8月31日(月曜日)~9月11日(金曜日)
      8時30分~17時15分(土・日曜日は除く。最終日は13時まで)
    2. 開催場所   
      中国四国農政局「消費者の部屋」展示コーナー(岡山県岡山市北区下石井1-4-1  岡山第2合同庁舎1階)
    3. 展示内容
      パネル展示
      ・「簡単!ローリングストック」の紹介
      ・災害時における国による食料支援
      (自衛隊物資支援(自衛隊岡山地方協力本部提供画像)を含む。)
      ・現在の平成30年7月豪雨災害の復旧状況 など
      DVD上映

    (お願い)
      消費者の部屋にご来場される際は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、 マスクのご着用をお願いします。
    <詳しくは、こちらをご覧ください>
    https://www.maff.go.jp/chushi/press/seikatsu/200825.html

     移動消費者の部屋in島根「災害時に備えた家庭での食品備蓄の方法について」のご案内

    中国四国農政局では、管内各地に出向き、パネル展示等を通じて農林水産行政や農業、食生活等に関する情報を消費者の皆さまに提供する「移動消費者の部屋」を開設しています。
    今回は、島根県民会館プロムナードギャラリーにおいて、内閣府が定める「防災週間」に併せ、災害時に備えた各家庭でできる食品等を備蓄するポイントや簡単にできるローリングストック等を紹介します。

    1. 開催期間
      令和2年8月31日(月曜日)~9月11日(金曜日)
      9時00分~22時00分 (初日は15時00分から、最終日は13時00分まで)
    2. 開催場所
      島根県民会館1階 プロムナードギャラリー(島根県松江市殿町158)
    3. 展示内容
      パネル展示
      ・「簡単!ローリングストック」の紹介
      ・災害時における国による食料支援
      (自衛隊物資支援(自衛隊岡山地方協力本部提供画像)を含む。)
      ・現在の平成30年7月豪雨災害の復旧状況 など

    (お願い)
      移動消費者の部屋にご来場される際は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、 マスクのご着用をお願いします。
    <詳しくは、こちらをご覧ください>
    https://www.maff.go.jp/chushi/press/seikatsu/200827.html



    中国四国地域で行われる食育の取組(9月以降の予定)

    「子育て相談」を実施  さぬきこどもの国(香川県高松市)

    さぬきこどもの国において、子どもたちの心と身体の健やかな育ちをサポートするため、子育て全般・子どもの食事等についての相談を受けます。

    日時:令和2年9月10日(木曜日)、24日(木曜日)10時30分~15時00分
    場所:さぬきこどもの国(香川県高松市香南町由佐3209)
    内容:子育て全般・子どもの食事等についての相談
    主催:さぬきこどもの国
    協力: (公社)香川県栄養士会

    【問合せ先】さぬきこどもの国(電話 087-879-0500)
     (公社)香川県栄養士会(電話 087-811-2858)


    「献血ルームにおける栄養・食生活相談」を実施  香川県赤十字血液センター(香川県高松市)

    丸亀町献血ルーム「オリーブ」において、健康状態等により献血できなかった人を対象に、再度献血への協力を得るため、栄養指導を中心とした個別相談を受け付けます。

    日時:令和2年9月20日(日曜日)10時00分~17時00分
    場所:丸亀町献血ルーム「オリーブ」(香川県高松市丸亀町13-3高松丸亀町参番街東館3階)
    内容:食事・生活面についての個別指導
    主催:香川県赤十字血液センター
    協力: (公社)香川県栄養士会

    【問合せ先】献血ルーム「オリーブ」(電話 087-821-2300)
     (公社)香川県栄養士会  (電話 087-811-2858) 

    2020年度「男おひとりさま料理カンタン教室」受講生募集について   シニア世代のサバイバル男料理の会 (岡山県倉敷市)

    シニア世代の男性がいつまでも健康で心豊かな生活が送れるよう、料理初心者の男性に限定した基本的な料理の作り方を学ぶ教室を下記のとおり開催することとし、現在、受講生を募集しています。
    本教室の合言葉は「料理学んで「頭脳イキイキ、健康増進、夫婦円満」」です。
    今年度が創業10年目ですが、年度毎に全員が卒業され、現在、卒業生は271名となっています。
    なお、新型コロナウイルス感染症対策につきましては、受講者を従来の半数とし、いわゆる三密を避けた新たなスタイルで行うよう、万全を期しております。

    実施期間:令和2年12月~令和3年3月  第1、3金曜日午後 (講座7回)
    会場:ライフパーク倉敷調理実習室(倉敷市福田町古新田940)
    定員:12名(応募者多数の場合は抽選)
    対象:55歳以上で料理経験のほとんどどない人
    受講料:基本講座7回分  11,900円
    応募締切:令和2年11月28日(土曜日)必着
    講師陣:管理栄養士  田中まり先生 (健康教室「壽桃(しょうたお)」を主宰)   男性サポータ4人
    主催及び申込先:シニア世代のサバイバル男料理の会   小西(電話 090-6600-4607、survotoko@yahoo.co.jp
    後援:倉敷市(令和2年度倉敷市人権啓発活動事業として認可)

    <詳しくは、以下のホームページをご覧ください>(外部リンク、ブログ)
    http://cllabo-2012.seesaa.net/category/14870736-1.html
    壽桃ホームページ(外部リンク)
    http://www.shoutao.net


    【編集後記】

    新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されて、3か月が過ぎましたが、まだまだ予断を許さない状況です。
    引き続き、感染拡大の防止のため、それぞれの日常においてご自身の生活に合った「新しい生活様式」の実践をお願いします。

     <新しい生活様式は、こちらをご覧ください>(厚生労働省ホームページ)
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html  
          
    9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いています。熱中症にも十分気をつけましょう。

     <「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントは、こちらをご覧ください > (厚生労働省ホームページ)
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html



    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
    ◆このメールマガジンは、登録していただいた方々に配信しています。
    配信の変更などはこちらからどうぞ。
    http://www.maff.go.jp/chushi/mailm/index.html
    ◆メールマガジンへのご意見・ご要望、または転載を希望される場合は、メールでお知らせください。寄せられたご意見などは、個人情報を伏せた上でメールマガジンで紹介させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
    ◆お問い合わせ窓口 https://www.contactus.maff.go.jp/j/chushi/form/161125.html
    ◆ホームページURL  http://www.maff.go.jp/chushi/
    ◆編  集  〒700-8532  岡山市北区下石井1-4-1
    中国四国農政局 消費・安全部 消費生活課
    TEL:086-224-4511(代)  FAX:086-224-4530
    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      <( _ _ )>   最後までお読みいただき、ありがとうございました。   <( _ _ )> 

    お問合せ先

    消費・安全部消費生活課

    ダイヤルイン:086-224-9428
    FAX番号:086-224-4530