このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    更新日:平成31年2月8日 

    中小企業等経営強化法に基づく異分野連携新事業分野開拓計画の認定について

    中小企業等経営強化法第10条第1項に基づき、複数の中小企業者が異なる事業分野で蓄積したノウハウ・技術等の経営資源を持ち寄り、これらを有効に組み合わせて、新商品の開発や生産、新サービスの開発や提供等の新たな事業活動を行うための取り組みを支援しています。

    異分野連携新事業分野開拓計画の概要

    複数の中小企業が連携体を組み、技術・ノウハウの綿密な「擦り合わせ」を通じて、柔軟にお互いの強みを補完しながら、高付加価値の製品・サービス等を創出する事業計画を作成し、その事業内容が一定の要件を満たせば国の認定を受けることができます。

    認定を受けた事業計画を実施する場合に、政府系金融機関による低利融資、信用保証の特例、補助金等の支援策を用意しています。

    平成31年2月8日、農林水産省に関連のある異分野連携新事業分野開拓計画が含まれる以下の申請を認定しました。

    事業名

    「漁業用フロート等の発泡スチロールサーマルリサイクル(リカバリー)サービスの事業化」

    申請者

    株式会社西原資源    代表取締役  西原寿史

    連携体事業者

    株式会社エルコム及び広島県漁業協同組合連合会

    「新連携計画」認定  ~養殖用かき筏等の使用済フロートリサイクルの取組などを支援~(PDF:3,061KB)

    中小企業等経営強化法に基づく異分野連携新事業分野開拓計画の認定については、中小企業庁のホームページをご覧ください。  

     

    お問合せ先

    経営・事業支援部地域食品・連携課
    TEL:086-224-4511(内線2324、2186)
    FAX:086-224-7736

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader