ホーム > 消費・安全 > 消費者の部屋(「消費者コーナー」のご案内) > 緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド


ここから本文です。

緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド

展示期間:平成26年9月1日(月曜日)~平成26年9月12日(金曜日)

大規模な災害等が発生した場合には、食料品の不足が生じたり、自宅での避難を余儀なくされる可能性があります。

また、新型インフルエンザ等の新型感染症が発生した場合には、感染拡大防止等の観点から、不要不急の外出を控えることを余儀なくされる可能性があります。

こうしたことから、日頃から最低でも3日分、できれば一週間分程度の家庭での食料品の備蓄に取り組むことが望まれます。

今回、北海道農政事務所では、消費者コーナーにおいて、農林水産省が作成している「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」をご紹介するとともに、備蓄用の飲料水及びアルファ米等の食料品を展示しています。食料品のほか、事務所で備蓄している防災用品も展示しました。

 展示の様子1  展示の様子2 展示の様子3

お問い合わせ先

消費・安全部消費生活課
ダイヤルイン:011-330-8813
FAX:011-520-3056

北海道農政事務所案内

リンク集