ホーム > 消費・安全 > 消費者の部屋(「消費者コーナー」のご案内) > ご存じですか?砂糖&でん粉~みんなで支える「価格調整制度」~


ここから本文です。

ご存じですか?砂糖&でん粉~みんなで支える「価格調整制度」~

展示期間:平成27年1月7日(水曜日)~平成27年1月20日(火曜日)

砂糖の原料といえば「さとうきび」や「てん菜」があげられますが、北海道では「てん菜」を思い浮かべる方が多いと思います。国内で流通する砂糖全体のうち、北海道産のてん菜を原料としたものが約3割を占めており、沖縄、鹿児島産のさとうきびを原料としたものは約1割です。また、でん粉の原料はたくさんありますが、代表的なものとして「ばれいしょ」があげられます。でん粉の原料となる「ばれいしょ」は北海道の基幹作物であり、用途別では「でん粉用」が、ばれいしょの生産量全体の約4割を占めています。

今回、本庁舎消費者コーナー(2階玄関ロビー)において、「独立行政法人農畜産業振興機構」にご協力いただき、パネルやパンフレットを用いて身近な調味料である砂糖とでん粉についてご紹介しました。

 kaijyou  satou  dennpunn

 

お問い合わせ先

消費・安全部消費生活課
ダイヤルイン:011-330-8813
FAX:011-520-3056

北海道農政事務所案内

リンク集