ホーム > 消費・安全 > 消費者の部屋(「消費者コーナー」のご案内) > 通常展示「考えよう、災害への備え」等のご案内


ここから本文です。

更新日:平成28年10月5日

担当:消費安全部 消費生活課

 通常展示「考えよう、災害への備え」等のご案内

「考えよう、災害への備え」、「きのこ図鑑」

展示期間:平成28年10月4日(火曜日)~平成28年10月31日(月曜日) (土日、祝日を除く)

北海道農政事務所1階消費者コーナーでは、「災害への備え」と「きのこ図鑑」のパネル展示を行っています。

ぜひ一度お立ち寄りください。

 

今年8月には4つの台風の影響により、北海道各地に大きな被害をもたらしました。 

大規模な災害時には、一時的に食料が手に入らなくなる可能性があり、家庭で最低でも3日分、出来れば1週間分程度の備蓄に日頃から取り組むことが重要です。

災害への事前の備えや家庭での食料備蓄のポイント、おいしくて長持ちする保存食等をパネルで紹介しています。

パネル展示に併せて、非常食や非常用持出し品の展示、「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」 等のパンフレットの配布を行っています。

 

また、「食べられるきのこ」と「毒きのこ」をパネルで紹介しています。

本格的な、きのこ狩りシーズンを迎え、毒きのこによる食中毒が発生しています。

毒きのこについての正しい知識を身につけて、食用と判断できないきのこは絶対に「採らない」、「食べない」、「人にあげない」ようにしましょう。

 

備蓄の取り組み方の紹介

備蓄の取組方

災害に対する事前の備えについての展示、非常用持出品の展示

事前の備え

おいしくて長持ちする保存食の紹介

おいしくて長持ちする保存食

 

 

非常用持出し品

非常用持出し品

きのこ図鑑の展示パネル

きのこ図鑑

 

「消費者コーナー」のご案内はこちら

緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド(農林水産省へリンク)

 

お問い合わせ先

消費・安全部消費生活課
ダイヤルイン:011-330-8813
FAX:011-520-3056

北海道農政事務所案内

リンク集