このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

地域に親しまれるワインを海外へ

   七飯町の株式会社はこだてわいんは、創業50年(1973年創業)を迎えようとしている老舗のワイナリーです。特別な日だけでなく普段から楽しめるワイン文化の発信を念頭に地元で親しまれるワインを長年作り続けて来ました。
   2006年ワイン等製品の品質を高めるために国際規格ISO9001の認証を取得、2014年には国産ワインコンクール(山梨県国産ワインコンクール実行委員会主催)において「しばれわいん   ケルナー」が金賞・部門最高賞を受賞しました。
   現在、フルーツワインを台湾、上海、香港等に輸出していますが、欧州へのワイン輸出も視野に入れ、商品開発を重ねています。また、2018年に「北海道」がワインとしてGI登録され、道産ぶどう100%の製品を北海道100シリーズとして販売しています。海外では「北海道」のブランド力が強く輸出の拡大が期待されます。
   佐藤恭介代表取締役社長は「近年はコンビニエンスストアで手軽に購入できるなど、ワインが食卓で身近なお酒となってきているものの国内需要は増加していない(酒類全体のシェア5%)。先ずは国内需要を増やし、日本産ワインの海外における評価向上につなげたい」と話されました。


撮影データ

◯撮影年月日:令和3年2月18日(木曜日)
◯撮影場所:七飯町(株式会社はこだてわいん)


佐藤社長道南にワイン文化を構築したいと語る佐藤代表取締役社長
工場視察醸造工程の説明
ワイン樽視察貯酒管理の説明
ぶどう畑雪解けを待つ自社ワイン用
ぶどう畑
原料のりんごシードルの原料となるりんご
直売店ワイナリーに隣接する直売店


お問合せ先

函館地域拠点地方参事官室

TEL:0138-26-7800
FAX:0138-26-7744