このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

函館市ローラ♡ファーム 有機農業の実践

  函館市豊原町のローラ♡ファーム(長谷川正明代表)は有機JASの認定を受け、羊の堆肥を使った循環型農業に取り組み、生産したさつまいもや大豆などは、有機栽培野菜として函館市内で販売しています。
  この日は、コロポックルはこだて(就労継続支援B型事業所)の利用者・スタッフによる、さつまいも(「べにはるか」と「パープルスイートロード」の2品種)の苗植えを約80平方メートルの畑で行いました。
  長谷川代表は「農作業を通じ、種を植え、育った野菜を収穫して食べることが、障がい者の喜びや自信につながっている。」「人手をかけて、手間かけて、時間もかかるが、手出しせず口出しせずに、見守ることが重要。」と話されました。


撮影データ

◯撮影年月日:令和元年5月29日(水曜日)
◯撮影場所:函館市 ローラ♡ファーム農場


作業打ち合わせ

【作業打ち合わせ】
作業内容の説明
(長谷川照美副代表・左1人目)

作業開始【作業開始】
二組に分かれて、丁寧な苗植え作業

【作業終了】
順調に作業が終了

さつまいもの苗【さつまいもの苗】
パープルスイートロード(品種名)

ひつじ小屋【ひつじのおへや】
農場では7頭の羊の堆肥を利用して循環型農業を実践中



お問合せ先

函館地域拠点地方参事官室

TEL:0138-26-7800
FAX:0138-26-7744