このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

体験観光を新たな産業へ

  木古内町では町、団体、事業所などで、木古内まちづくり体験観光推進協議会を結成し、教育体験ツアーを実施しています。特に、新幹線開業後は、体験型観光を新たな産業の一つと位置づけて、町全体で取り組みを進めています。
  7月24日から、2泊3日の日程で、秋田県大館市内の小学生(6年生33人・5年生7人)が木古内町で民泊し、町内の産業、自然、歴史、食や文化に触れました。トロッコ列車体験や郷土資料館の見学のほか、教育体験ツアーとして地引網体験、牛の搾乳・哺乳体験、ミニトマト収穫体験が行われました。
  地引網体験では、「ソイヤ、セイヤ」のかけ声とともに網を引き、ボラやカレイ・モクズガニなどが網に掛かると歓声が上がりました。


撮影データ

◯撮影年月日:令和元年7月25日(木曜日)
◯撮影場所:木古内町


地引き網引き

【地引網体験】

大きい魚【捕れた大きい魚】

魚の説明【漁師さんによる魚の解説】

乳搾り体験【搾乳体験】

哺乳体験【哺乳体験】

トラクター【トラクターって大きいな】

トマト品種説明【ミニトマトの品種説明】

トマト甘い【ミニトマト収穫体験】



お問合せ先

函館地域拠点地方参事官室

TEL:0138-26-7800
FAX:0138-26-7744