このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

農福連携によるカーネーションの共選作業が始まりました。

   令和2年5月29日、社会福祉法人函館恵愛会の就労支援施設利用者が、JA新はこだて七飯基幹支店の花卉集荷場で今年の初出荷となるカーネーションの選別作業を行いました。
   初日に作業を行う施設利用者9名は、施設職員5名とともにJA職員から選別作業手順と新型コロナウイルス感染防止対策についての説明を受け、配布されたマスクと手袋を付けてやや緊張気味に作業台につきました。
   函館恵愛会とJA新はこだて七飯基幹支店は、花卉の共選作業の業務委託契約を締結し、花卉生産の主力となるカーネーションの選別作業を9月下旬まで行うこととしています。


撮影データ

◯撮影年月日:令和2年5月29日(金曜日)
◯撮影場所:七飯町


説明を受けている様子
作業手順の説明

コロナ対策が施された作業台コロナ対策が施された作業台

JA職員から指導を受ける様子
JA職員に指導を受けながら慎重に作業を進めます。

箱詰めの手順を受けている様子
箱詰め前の手順を説明

恵愛会の窪岡氏
社会福祉法人函館恵愛会の窪岡氏

JA新はこだて支店長あいさつの様子
JA新はこだて七飯基幹支店長



お問合せ先

函館地域拠点地方参事官室

TEL:0138-26-7800
FAX:0138-26-7744