このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

学校給食に道産ほたてが登場

   北海道では、新型コロナウイルス感染拡大で消費が低迷している道産ほたてを学校給食用食材として無償提供する事業を行っています。ほたては道と道漁連が国からの補助金交付を受け、北海道学校給食会を通じて、希望する小中学校へ提供されます。
   函館市立大森浜小学校では、噴火湾で獲れたほたてを竜田揚げにして給食に提供。児童は大粒なホタテをほおばりながら、笑顔で「美味しい」と声を上げていました。同校の紺野校長は、「当校では食育学習を行っており、今後もこのような取組を続けていきたい」と話されていました。


撮影データ

◯撮影年月日:令和2年9月30日(水曜日)
◯撮影場所:函館市


ほたての竜田揚げ給食
ほたての竜田揚げ給食

コロナ対策として教室内に作った手洗い場で手を洗っている写真

コロナ対策で教室内に作った手洗い場

いただきますをしている写真

いただきます

ほたて竜田揚げを食べている写真

ほたて美味しい

ご飯を食べている写真
ごはんがすすむ~!

ほたての竜田揚げを完食した写真
美味しくって全部食べた

廊下に掲載していたホタテ貝に関する食育のプリント

廊下に掲載していた食育のプリント

無償提供食材を使った給食の予定が書かれたプリント
無償提供食材を使った給食の予定


お問合せ先

函館地域拠点地方参事官室

TEL:0138-26-7800
FAX:0138-26-7744