このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

函館消費者大学講義を行いました

 令和元年7月12日に函館市勤労者福祉センター(サン・リフレ函館)において、函館消費者大学(主催:NPO法人函館消費者協会)が開催され、函館地域拠点の総括広域監視官(食品表示担当)が米トレーサビリティ法及び牛トレーサビリティ法の概要と、新たな加工食品の原料原産地表示制度について講義を行いました。
  また、地方参事官から平成30年度の農業白書について紹介しました。
  当日は消費者大学3年生の33名が熱心に耳を傾け、牛肉の格付けを示す等級表などに高い関心が寄せられました。


撮影データ

◯撮影年月日:令和元年7月12日(金曜日)
◯撮影場所:函館市 サン・リフレ函館


食品表示の説明

【食品表示についての説明】

農林白書の概要説明【農業白書の概要説明】

会場の様子【会場の様子】

規格の等級と表示【格付け等級表】



お問合せ先

函館地域拠点地方参事官室

TEL:0138-26-7800
FAX:0138-26-7744