このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

「農業と障がい者福祉の連携を推進するための研修会」が開催されました。

令和元年10月24日、せたな町民ふれあいプラザで「農業と障がい者福祉の連携を推進するための研修会」(主催:道南地域農福連携連絡会議)が福祉事業者・農業者・行政職員ら約70名の参加により開催されました。
この研修会は、農福連携に関する講演等を通じて、農業分野における障がい者雇用のあり方について理解を深め、地域関係機関が共通認識を持つことにより、福祉分野での賃金向上や職域拡大、担い手確保や農地の維持・活用について道南地域一丸となって取り組むことを目的に開催されました。
会場内に出店したマルシェでは、道南農福連携ネットワーク会員の各団体構成員が丹精込めて作った品物が展示・販売されていました。
北海道農政部が実施する「農福推進道南地域モデル」の取組としては、この秋までに実施した障がい者による農作業見学・体験を踏まえ、本格実施に向けた検討会を開催する予定です。

講演内容(敬称略)
「農業の雇用人材の確保と農福連携について」
講師:北海道農政部農業経営課 主幹 大塚真一
「農福連携に係る道南モデルの取組み」
講師:北海道渡島総合振興局農務課 主幹 行天真人
「農福連携 実践報告」
講師:合同会社 竹内農園 代表 竹内巧
「農福連携を取り巻く道内の状況」
講師:北海道社会福祉協議会マッチング事業コーディネーター 中小企業診断士 大泉浩一


撮影データ

◯撮影年月日:令和元年10月24日(木曜日)
◯撮影場所:せたな町


開会の挨拶

開会挨拶 檜山振興局産業振興部長

講演(竹内農園代表)

竹内農園代表 竹内巧氏

講演(北海道社会福祉協議会)

北海道社会福祉協議会 大泉浩一氏

マルシェ(ワークショップいまかね)

マルシェ ワークショップいまかね

マルシェ(共生サロン八雲シンフォニー)

マルシェ 共生サロン八雲シンフォニー

マルシェ(コロポックルはこだて)

マルシェ コロポックルはこだて



お問合せ先

函館地域拠点地方参事官室

TEL:0138-26-7800
FAX:0138-26-7744