このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

食でつながるフェスタinはこだて

   11月15日「食でつながるフェスタinはこだて」(主催:(一社)全国食支援活動協会はこだてこどもネットワーク実行委員会、後援:農林水産省)が、全国に食支援のネットワークを構築することを目的に函館コミュニティープラザGスクエアにおいて開催されました。
「もったいないばあさん」シリーズで著名な絵本作家、真珠まりこ氏の基調講演から始まった催しは、二つの分科会と道南地区での「子ども食堂」の事例発表などで構成され、道内各地から約50名の参加者がありました。
   子ども食堂の事例発表では、子ども食堂の「生活困窮者」というイメージを変えるために「かえる食堂」と名称を変更したことや、不登校の子どもが集まるようになったこと、遊びや体験を取り入れることで子どもたちから「また行きたい」と思われるよう工夫しているなど、様々な活動内容が報告されました。


撮影データ

◯撮影年月日:令和2年11月15日(日曜日)
◯撮影場所:函館市(函館コミュニティープラザ  Gスクエア)


松崎所長
ワーカーズコープ
「ぽっけ」松崎所長

池田専務理事司会進行の北海道国際交流センター
池田専務理事
平野専務理事全国食支援活動協会
平野専務理事
分科会でのディスカッション分科会での
ディスカッション



お問合せ先

函館地域拠点地方参事官室

TEL:0138-26-7800
FAX:0138-26-7744