このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

「未来につながる持続可能な農業推進優良事例表彰」北海道農政事務所長賞を授与

   有限会社高橋畜産(せたな町北檜山:髙橋洋平代表)は、養豚での農場HACCPおよび畜産JGAP認証を取得し、持続可能な農業の確立を目指し意欲的な取組を実施している農業者として「未来につながる持続可能な農業推進優良事例表彰」北海道農政事務所長賞を受賞しました。
   ブランド豚肉「若松ポークマン」は週末限定販売ながら人気を集めるとともに、昨年11月には洋菓子部門のブランド「サッカムセタナイ」を立ち上げ、予約制でケーキの販売と洋菓子の製造販売も始めました。
   地域においては、豚肉の調理と養豚を題材としての食育活動やNPO法人せたな共同作業所ふれんどの利用者受入れにより農場での農福連携にも取り組むなど幅広い活動に取り組まれています。


撮影データ

◯撮影年月日:令和3年3月3日(水曜日)
◯撮影場所:せたな町


賞状をお届けしました賞状をお届けしました
髙橋代表(左)と函館支局長髙橋代表(左)と
田鎖地方参事官
新たな事業展開について語る新たな事業展開について
語る髙橋代表
せたな潮トマトを使用した新商品パート・ド・フリュイせたな潮トマトを
使用した新商品
パート・ド・フリュイ

SPF豚認定農場SPF豚認定農場
若松ポークマンの直売所若松ポークマンの直売所


お問合せ先

函館地域拠点地方参事官室

TEL:0138-26-7800
FAX:0138-26-7744