このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

有機肉用牛を飼育する大学付属牧場との意見交換

   函館地域拠点は、八雲町において有機肉用牛を飼育する北里大学獣医学部付属フィールドサイエンスセンター八雲牧場の小笠原講師と、有機畜産による循環型農業の取組や有機肉用牛の販売状況等について、意見交換を行いました。


撮影データ

◯撮影年月日:令和3年10月18日(月曜日)
◯撮影場所:八雲町


牧草地の写真

北里大学八雲牧場の牧草地

説明を受けている様子

牧場について説明

有機管理された牧草を食べて育つ肉用牛

有機管理された牧草を食べて育つ肉用牛


  北里大学獣医学部付属フィールドサイエンスセンター八雲牧場
  (1) 化学肥料、農薬を使用せず完全に有機的管理された自給飼料100%の粗飼料だけで牛を飼養し、赤身牛肉生産を実践している。
  (2) 有機JAS、JGAP、農場HACCPの認証を受けている。
  (3) 八雲牧場の小笠原氏は、北海道オーガニックビーフ振興協議会の会長を務めており、北海道内で有機畜産を行う生産者のサポートも行っている。









お問合せ先

函館地域拠点地方参事官室

TEL:0138-26-7800
FAX:0138-26-7744