このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

食文化の発信

注目情報


SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)

海外における日本食・食文化に対する関心は、「和食」のユネスコ無形文化遺産登録、ミラノ国際博覧会等を通じて近年大きく高まっており、日本を訪れて「本場の日本食」を体験したいという外国人のニーズも高まっています。 また、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会も見据え、地域の食と、それを生み出す農林水産業を核として訪日外国人を中心とした観光客の誘致を図る地域での取組を「SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)」として認定する制度を平成28年度に創設しました。

「農泊食文化海外発信地域」実施要綱(PDF : 169KB)
SAVOR JAPAN支援の仕組み(PDF : 667KB)

【参考資料】日本食・食文化によるインバウンド誘致:SAVOR JAPAN(PDF : 1,744KB)

※詳細はこちらをご覧ください。(農林水産省へリンク)

SJろご



食かけるプロジェクト

農林水産省は、訪日中に食に関わる体験をした外国人が帰国後も日本の食を再体験できるような環境整備を図り、日本産農林水産物・食品の輸出拡大につなげていく「食かけるプロジェクト」を開始します。本プロジェクトでは、国内の食と旅・歴史等を組み合わせた体験事例を全国各地から募集・選定し (食かけるプライズ)、それらを訪日外国人に情報発信し、そのような食に関わる体験をした訪日外国人が帰国後も日本の食を再体験できる環境整備を実施します。

【参考資料】食かけるプロジェクト概要(PDF : 685KB)

※詳細はこちらをご覧ください。(農林水産省へリンク)
食かけるロゴ



その他(外部リンク)



お問合せ先

生産経営産業部 事業支援課

担当者:地産地消・農観連携グループ
ダイヤルイン:011-330-8810
FAX番号:011-520-3063

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader