このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

熱帯植物のバナナが、釧路で!?

釧路産バナナの初出荷を控えた(有)946Skyファームでは、まもなく収穫の最盛期を迎えようとしています。
釧路産バナナの栽培は、同社、菊池代表が、耐寒性に優れた、生長の早い栽培法を知り、「地域全体の活性化に繋がれば」という熱い思いから挑戦がスタートしました。
同社が生産する946バナナは、寒暖の差が甘さを増し、植物が本来持っている能力遺伝子を呼び覚ます技術も手伝って、濃厚な香りと強い甘みがある生命力の強いバナナです。担当者は「皮が薄く、農薬や化学肥料を使用しない栽培のため、皮ごと食べられるのが特徴です」と話されていました。適温に調節された農業用ハウスで約900株を栽培中。現在、2月上旬からの出荷最盛期に向けて準備を進めています。
令和2年12月23日に釧路市内でプレ販売を開始し、即完売しました。その他、ホームページやSNSでは、バナナを使ったメニューが楽しめるカフェや釧路空港、マルシェ山花などバナナを直接買えるお店の他、購入サイトのオープンなど最新情報を見ることができます。
菊池代表は、「見学していただける段階になったら、ホームページやSNSでお伝えするので、ぜひ、多くの方に見に来てほしい」と話されていました。


946BANANA ウェブサイト:https://www.946banana.jp(外部リンク)
946BANANA Instagram:@946banana
https://instagram.com/946banana/ (外部リンク)


撮影データ

◯撮影年月日:令和2年12月28日(月曜日)
◯撮影場所:釧路市


ハウスバナナを育成しているハウス
菊池代表
バナナの将来性について語る菊池代表※
バナナ苗
バナナの苗※
つぼみ1本につきひとつだけ、大きなつぼみができ、やがて花が咲きます
バナナの実
花びらが落ち、バナナの実が生長
摘果
摘果作業※
管理枯れた花を一つ一つ摘まんで掃除※
ジャングル
ジャングルを思わせるハウス内
商品パッケージ
北海道と946バナナを表現したパッケージ※
ギフト
環境に配慮した紙素材のギフト用パッケージ※

※の写真は946FARMS(株)提供


お問合せ先

釧路地域拠点地方参事官室


代表:0154-23-4401
FAX番号:0154-23-4404