このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

北海道農政事務所メールマガジン「ホカグリ通信」(臨時号)

<新型コロナウイルスに関する情報>

(1)令和2年度農林水産関係補正予算の概要について

新型コロナウイルス感染症に伴う経済対策として、4月7日(火曜日)に令和2年度補正予算が閣議決定されました。農林水産関係の対策としては、農林水産物の販売促進、農林漁業者・食品関連事業者の事業継続・雇用維持、農林水産物・食品の輸出の維持・促進とサプライチェーンの見直し等に対応することとしています。

(2)新型コロナウイルスに関する情報について

農林水産省では、新型コロナウイルス感染症に関連した食品や農林漁業者向けの情報を発信しています。

(3)北海道農政事務所は、農業者や食品事業者等からのご相談に対応するため、相談窓口を設置しています。

担当:企画調整室 倉知(クラチ)、正満(ショウマン) 連絡先(直通):011-330-8801

(4)新型コロナウイルス感染症の影響を受ける食品事業者の皆様へ

政府では新型コロナウイルス感染症による企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策を講じております。 金融支援措置、雇用調整助成金の特例措置や相談窓口等の支援策を紹介しております。是非、ご検討ください。

(5)新型コロナウイルス感染症に伴う労働者の休業に関する支援について

新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業所に対して、「緊急特定地域特別雇用安定助成金」及び「小学校休業等対応助成金」が交付されることとなりました。


 

  編集後記

 4月から「ホカグリ通信」の編集を担当することになりました、佐賀井です。初めての編集が臨時号となるとは思いませんでした。コロナウイルスで大変な世の中ですが、編集後記では明るい話題を提供できたらな、と思っています。これからよろしくお願いします。

             (担当:佐賀井)

======================================================================

次回は4月末日に配信を予定しています。

バックナンバーはこちら
登録解除や他のメールマガジンの購読をご希望の方はこちら
======================================================================


編集・発行:農林水産省北海道農政事務所 企画調整室

  このメールマガジンに掲載された記事の無断転載を禁じます。
  本メールマガジンに関するご意見・ご感想をお寄せください。
  TEL:011-330-8801 FAX:011-552-0530
  E-mail:hokaguri_tsushin000@maff.go.jp

  


 

お問合せ先

企画調整室
TEL:011-330-8801
FAX:011-552-0530