このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

農福連携によるアスパラガスの収穫が始まりました。

障がい福祉サービスを提供している株式会社十勝あすなろ会の就労継続支援事業所(十勝あすなろ会(A型)、幕別あすなろ会(B型))の利用者が、令和3年3月22日(月曜日)から、農業生産法人北王農林株式会社(幕別町)の野菜栽培用のハウス内で、アスパラガスの収穫作業に取り組んでいます。

同会は、幕別町が推進する農福連携の一環として、これまでも、バレイショの袋詰め作業やトウモロコシの皮むき作業を同社から請け負っており、成果品についても評価を受けています。

農福連携に関心を寄せる同社の藤原取締役は、「当社では、朝採りアスパラガスのおいしさを消費者に届けることを大切にしています。福祉事業所を利用する皆さんは、当社の期待に応えてくれていますし、当社としても、町内だけでなく十勝管内の福祉事業所利用者に就労の機会を提供できていることに手応えを感じています」と話されました。


撮影データ

◯撮影年月日:令和3年3月24日(水曜日)
◯撮影場所:幕別町


アスパラガスの収穫

アスパラガスを収穫する様子

サポートを行う職業指導員

福祉事業所の職業指導員のサポートを受けながら利用者は収穫作業を行います。

利用者が収穫したアスパラガス

利用者が収穫したアスパラガス。収穫作業は5月中旬まで続きます。

お問合せ先

帯広地域拠点地方参事官室

TEL:0155-24-2401(代表)
FAX:0155-28-2428