このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

十勝圏活性化推進期成会から要望書が提出されました。

 十勝19市町村の首長及び議長で構成される「十勝圏活性化推進期成会」では、毎年7月に道内選出国会議員、関係省庁等に対し、国等の施策及び予算に関する要請活動を実施しています。
 令和3年7月2日、会長(高橋本別町長)、副会長(米沢帯広市長、吉田足寄町議会議長、竹中上士幌町長、浜田新得町長、水沢浦幌町長)が帯広地域拠点を訪れ、遠藤地方参事官に対し、以下のコロナ対策のほか農林水産分野について要請が行われ、高橋会長から4と5の要請内容説明、各副会長から十勝農業の現状説明と支援要望がありました。
 遠藤地方参事官からは、・要請・要望に対するコメント、・みどり戦略の概要と集中周知期間における広報誌への掲載依頼、説明会等の実施、・輸出戦略の概要と取組状況について説明しました。

1 新型コロナウイルス感染症対策の徹底強化と支援の充実
2 「フードバレーとかち」の推進など地域産業振興に対する支援の充実
3 再生可能エネルギーを活用した地域の振興及び研究開発の促進に対する支援の充実
4 「世界に誇る十勝農業」の実現に向けた支援の充実
5 スマート農業に対応した生産性の高い農業の実現に向けた農業農村整備事業の推進
6 野生鳥獣(エゾシカ・アライグマ)被害防止対策の強化・拡充


撮影データ

◯撮影年月日:令和3年7月2日(金曜日)
◯撮影場所:帯広市(帯広地域拠点会議室)
手交

髙橋会長(左)から遠藤参事官への要望書提出

挨拶

要望事項について説明する髙橋会長1

陳述

要望事項について説明する髙橋会長2

集合

遠藤参事官(右から4人目)に要望書を提出した十勝圏活性化推進期成会の役員

お問合せ先

帯広地域拠点地方参事官室

TEL:0155-24-2401(代表)
FAX:0155-28-2428