このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

令和2年度食品表示・製造工程管理セミナーの開催について

  • 印刷
令和2年8月5日
北海道農政事務所

農林水産省北海道農政事務所では、(独)農林水産消費安全技術センター札幌センターと共催で、食品事業者等における食品表示制度等に関する知識と意識の向上を図るため、平成29(2017)年9月から全ての加工食品に義務化された原料原産地表示制度やHACCPをテーマとしたセミナーを開催します。

 
開催案内チラシ(PDF : 171KB)

1.日時・場所

(1)空知地区

        日時:10月12日(月曜日)13時00分~15時30分 

        会場:空知総合振興局4階講堂 

        所在地:岩見沢市8条西5丁目 

        定員:50名

(2)網走地区

        日時:10月15日(木曜日)13時00分~15時30分

        会場:オホーツク総合振興局3階講堂

        所在地:網走市北7条西3丁目

        定員:50名

(3)宗谷地区

        日時:10月20日(火曜日)13時00分~15時30分

        会場:宗谷総合振興局2階講堂

        所在地:稚内市末広4丁目2番27 

        定員:50名

(4)根室地区

        日時:11月11日(水曜日)13時00分~15時30分

        会場:根室市総合文化会館多目的ホール

        所在地:根室市曙町1丁目40番地

        定員:50名

2.内容

(1)新たな原料原産地表示制度

(2)HACCPに沿った衛生管理の制度化

(3)食品トレーサビリティ制度

(4)その他 
 

3.対象者

食品関連事業者、食品関係団体、消費者、行政職員等

4.主催等

主催:農林水産省北海道農政事務所

      (独)農林水産消費安全技術センター札幌センター



5.申込み方法

希望地区、氏名、連絡先(電話番号、メールアドレス等)、勤務先・所属団体等の必要事項を御記入の上、各地区開催日の2日前までにインターネット又はFAXでお申込みください。
なお、各地区とも定員になり次第、参加受付を終了しますので、御了承ください。
また、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理します。
 
(1)インターネットによるお申込み
  お申込みはこちら(申込みフォーム)
 
(2)FAXによるお申込み
  FAXによるお申込みは、別添参加申込書に必要事項を御記入の上、FAX送付先まで送信してください。
  参加申込書(EXCEL : 11KB)
  参加申込書(PDF : 37KB)


        FAX送付先:農林水産省北海道農政事務所消費・安全部米穀流通・食品表示監視課宛
        FAX番号:011-520-3057

6.報道関係の方へ

本セミナーは公開とします。カメラ撮影は冒頭から終了まで可能です。
ただし、取材に当たっては、主催者の指示に従ってください。
また、取材のお申込みに当たっては、別添取材申込書に必要事項を御記入の上、FAXによりお申し込みください。
取材申込書(EXCEL : 25KB)
取材申込書(PDF : 34KB)


7.新型コロナウイルス感染防止策

(1)会場内では間隔を空けて着席していただきます。
(2)セミナー当日に体調のすぐれない方は参加を見合わせてください。
(3)セミナー会場入り口で消毒液による手指消毒と検温を実施しますので、協力をお願いします。
(4)セミナー参加中は必ずマスクの着用等を含むエチケットの徹底をお願いします。
(5)感染拡大の状況によっては、開催を取りやめる場合があります。

お問合せ先

消費・安全部米穀流通・食品表示監視課

担当者:玉井・坂井
ダイヤルイン:011-330-8814
FAX番号:011-613-3795