このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

「農業現場における障がい者雇用促進セミナー」の開催について

  • 印刷
令和2年2月6日
北海道農政事務所帯広地域拠点
農福連携は、農業と福祉が連携し、農業経営の発展とともに、障がい者の農業分野での活躍を通じた自信や生きがいを創出し、社会参画を目指すものです。
農業者と福祉事業者が相互に理解を深めるため、畜産における取組事例を紹介し、地域における農福連携に向けた意識醸成を目的に、セミナーを開催します。

1.開催日時及び会場等

日  時:令和2年2月20日(木曜日)13時30分~16時30分(受付:13時00分~
会  場:とかち館 1F 玉葉の間(住所:帯広市西7条南6丁目2)
        ※駐車場には限りがございますので、公共交通機関のご利用をお願いします。
定  員:80名
参加費:無料
主  催:農林水産省北海道農政事務所帯広地域拠点
           公益社団法人中央畜産会

2.内容

(1)基調講演:畜産現場における障がい者雇用の意義
        公益社団法人  中央畜産会  事務局長  月井  尚人
(2)事例発表1:「自労自活」による共同生活で酪農・チーズ生産等を営む
        農事組合法人  共働学舎新得農場(北海道・酪農、チーズ生産)  代表  宮嶋  望  氏
(3)事例発表2:就労継続支援A型事業所の作業委託を活用した取り組み
        株式会社  あいりーTAKEO/有限会社  伊東養鶏場(佐賀県・採卵鶏)代表取締役  社長  伊東  博幸  氏
        株式会社  あいりーTAKEO  サービス管理責任者  伊東  裕子  氏
(4)施策紹介:農林水産省における農福連携施策
        農林水産省  北海道農政事務所  企画調整室

3.申し込み方法

参加申込書(添付資料裏面)に所定の事項を記入のうえ、FAXにてお申し込みください。
宛先:農林水産省 北海道農政事務所 帯広地域拠点 (FAX:0155-28-2428)
申込期限:令和2年2月17日(月曜日)
なお、定員(80名)になり次第、参加受付を終了することを御了承ください。

4.報道機関の方へ

(1)本セミナーは公開といたします。カメラ撮影は冒頭から終了まで可能です。ただし、取材に当たっては、主催者側の指示に従ってください。
(2)報道機関の方も、一般参加者と同様に、「参加申込書」に必要事項を記入のうえ、FAXによりお申し込みください。

5.添付資料

セミナー案内・参加申込書(PDF : 746KB)

お問合せ先

北海道農政事務所 帯広地域拠点 地方参事官室

担当者:丹野、松下
代表:0155-24-2401(内線112)
ダイヤルイン:0155-91-9012
FAX番号:0155-28-2428

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader