このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

「農林水産物及び食品の輸出促進セミナー」の開催について

  • 印刷
令和2年10月16日

1.概要

  令和2年3月に新たな食料・農業・農村基本計画が閣議決定され、令和12年までに農林水産物・食品の輸出額5兆円を目指す目標が定められました。
  また、令和2年4月には、「農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律」が施行されたことにより、農林水産物・食品輸出本部が農林水産省に創設され、農林水産物や食品の輸出促進に取り組んできたところです。
  さらに、令和2年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、海外の外食需要の低迷、商談会の逸失、旅客便の大幅減による物流の停滞等が生じ、1月から8月までの輸出額は前年比4.7%の減少と厳しい情勢となった一方で、安心・安全志向や家庭食へのシフト等を背景に、中国、台湾、ベトナム向けの輸出が増加する明るい兆候も見え始めています。
  こうした状況を踏まえ、新型コロナウイルス感染症の世界的なまん延に対応した輸出の促進を図るため、以下のとおりセミナーを開催します。

2.開催日時及び場所

(1)日時:令和2年11月18日(水曜日)13時30分~16時00分 受付開始:13:00
(2)場所:めむろ駅前プラザ「めむろーど」 セミナーホール(住所:河西郡芽室町本通り1丁目19)
(3)定員:50名程度
(4)参加料:無料
(5)主催:農林水産省北海道農政事務所帯広地域拠点
※駐車場は、めむろ駅前プラザの立体駐車場をご利用ください。

3.プログラム

(1)開演 13時30分

(2)開会挨拶
    農林水産省北海道農政事務所帯広地域拠点

(3)農林水産物・食品の輸出の状況と令和3年度予算概算要求の概要       
     農林水産省北海道農政事務所

(4)コロナに負けない加工食品輸出~withコロナ時代の輸出拡大のヒント~
        アクセンチュア株式会社 ビジネスコンサルティング本部 ストラテジーグループ
       シニアマネジャー 小栗  史也 氏

(5)新型コロナウイルス感染症による輸出への影響や解決に向けた対応策について
         株式会社プライム・ストリーム北海道 
        業務部マネージャー 林 朋美 氏

(6)閉会 16時00分

4.申込み方法

  参加を希望される方は、申込書(添付チラシ裏面「参加申込書」)に必要事項を記入のうえ、令和2年11月16日(月曜日)までにFAXによりお申し込みください。宛先は、0155-28-2428(農林水産省 北海道農政事務所 帯広地域拠点 地方参事官室 宛)です。

5.報道機関の方へ

(1)本セミナーは公開といたします。カメラ取りは冒頭から終了まで可能です。ただし、取材に当たっては、主催者側の指示に従ってください。
(2)報道機関の方も、一般参加者と同様に、「参加申込書」に必要事項を記入のうえ、FAXによりお申し込みください。

6.添付チラシ

  セミナー案内・参加申込書(PDF : 220KB)

7.留意事項

    参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらが守られていない場合、参加をお断りする場合があります。
(1)事務局の指定した場所以外に立ち入らないでください。
(2)会場では携帯電話の電源を切るか、マナーモードに設定してください。
(3)今般の新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、会場入口における「消毒液での手指消毒」・「検温」・「マスクの着用を含むエチケット」の徹底等の感染予防対策に御協力をお願いいたします。
(4)風邪のような症状がある場合は、御自身の体調を優先し、参加を控えていただきますよう、併せてお願いいたします。
(5)感染拡大の状況によっては、開催を取りやめる場合があります。

お問合せ先

農林水産省北海道農政事務所 帯広地域拠点

担当者:加藤、高橋
代表:0155-24-2401
FAX:0155-28-2428

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader