このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

「農林水産物・食品輸出促進法の施行に関する北海道ブロック説明会~新しい制度と支援事業について~」開催及び参加申込について

  • 印刷
令和2年1月10日
北海道農政事務所
北海道農政事務所は、令和元年11月に成立した農林水産物・食品輸出促進法の施行に関する説明会を令和2年2月5日(水曜日)に開催します。
※定員に達したため参加申込は締め切りました。

1.概要

令和元年11月に成立した「農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律(農林水産物・食品輸出促進法)」に基づき、農林水産大臣を本部長とした「農林水産物・食品輸出本部」を設置し、輸出先国との協議、輸出を円滑化するための施設の認定、輸出に取り組む事業者の支援等を行います。
今般、輸出に取り組む事業者や関係団体等に対し、本法律に基づき農林水産省等が行うこととなる、輸出先国が求める証明書の発行や施設の認定等の手続きについて令和2年4月1日以降の変更点を中心に説明するため、説明会を開催します。
なお、説明会で使用する資料については、後日、農林水産省のホームページで公表します。

2.開催日時及び会場

開催日時:令和2年2月5日(水曜日)13時30分~15時00分
会場:北海道立道民活動センター(かでる2・7)7階710会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)

3.対象者

農林水産物・食品の輸出に関わる者(生産者、生産者団体、輸出関係団体、流通・販売業者、都道府県、市町村等)

4.内容

(1)農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律に基づく4月1日以降の手続きの変更点について
(自由販売証明書や水産物の輸出証明書等の申請先・発行場所、輸出事業者への支援など)
(2)令和元年度補正予算の概要及び令和2年度当初予算概算決定の概要について

5.参加申込方法及びお問い合わせ先

参加を希望される方は、インターネット又はFAXにて令和2年1月31日(金曜日)16時00分までにお申込みください(電話での申込みはお受けしておりません)。
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。
定員(約80名)になり次第応募は締め切ります。
※定員に達したため参加申込は締め切りました。

(1)インターネットによる参加申込参加申込は締め切りました。
以下の、参加申込フォームにて必要事項を御記入ください。
【参加申込フォーム】https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokkaido/form/20200110.html

(2)FAXによる参加申込参加申込は締め切りました。
別添の「参加申込書」に必要事項を御記入の上、下記宛先にFAXでお申し込みください。
【参加申込先】北海道農政事務所生産経営産業部事業支援課FAX:011-520-3063
【別添】参加申込書(PDF : 94KB)
参加申込書(EXCEL : 26KB)

6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、上記の「5.参加申込方法及びお問い合わせ先」に従いお申込みください。その際、報道関係者である旨を必ず明記してください。 当日の取材も受け付けていますので、受付に名刺をお渡しください。
また、取材にあたっては、担当者の指示に従ってください。


お問合せ先

生産経営産業部事業支援課

担当者:菊地、滝上
ダイヤルイン:011-330-8810
FAX番号:011-520-3063