このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

故郷の北海道でオリーブ栽培に取り組む

   札幌市出身の木村佳晶さんは大学卒業後、広島県の海運会社に就職。
   勤務先が始めたオリーブ栽培を担当したことがきっかけとなりオリーブ栽培の魅力に取りつかれました。
   海外視察で寒冷地においてもオリーブが栽培されていることを知り、北海道でオリーブ栽培をしたいとの思いが強くなったことから、2015年に妻の香菜子さんとともに広島県からの移住を決意しました。
   北海道豊浦町でトリカブト等の薬用作物を生産している農業法人が後継者を探していることを聞き、2年間の農業研修を経て入社。現在は同法人において農場長として勤務する一方、2017年に夫婦で桜農園を開業し、オリーブ栽培に取り組んでいます。


撮影データ

◯撮影年月日:令和3年7月13日(火曜日)
◯撮影場所:豊浦町


露地栽培【露地栽培のオリーブ】
洞爺湖町の湖畔で露地栽培に挑戦しています

ハウス栽培【ハウス栽培のオリーブ】
5年目を迎えたオリーブの樹体

オリーブの花【オリーブの花】
初夏に開花します(幼果も少し見えています)

トリカブト畑【トリカブトのほ場】
農業法人で栽培している薬用作物(左側がハナトリカブト、右側がオクトリカブト)

ハナトリカブト【ハナトリカブト】
夏から秋にかけて開花します

かぼちゃ【かぼちゃ】
桜農園ではオリーブの他にかぼちゃも3ha栽培しています



お問合せ先

北海道農政事務所札幌地域拠点

電話番号:011-330-8821
FAX番号:011-520-3064