このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

念願だった酪農を営む元JA職員と意見交換を行いました。

   札幌地域拠点は、日高町において今春、日高振興局管内のJAを退職し、兄と共に酪農を営む岩本氏と意見交換を行いました。
   岩本氏は、「昔から乳牛が好きだったので、酪農を営むことは念願であった。交配を工夫し、牛舎を自分好みの乳牛で揃えたい。そのため、まずは優良な乳用後継牛を性判別精液の活用により確保しようと考えている。また、良質な飼料生産は経営の礎であるので、草地の管理も必要と考えている。事業の活用等を視野に、これらのことを実現したいので、情報の提供をお願いしたい」と話されておりました。
   また、岩本氏の同級生で、新冠町内で酪農博物館を公開している佐々木氏の元を訪れ、貴重な資料の数々を拝見し、酪農・畜産に関する様々なお話しをうかがいました。


撮影データ

◯撮影年月日:令和2年12月3日(木曜日)
◯撮影場所:日高町、新冠町


意見交換【岩本氏(左)との意見交換の様子】

岩本氏【酪農家   岩本 武美  氏】
日高町において今春より酪農を営んでいます

佐々木氏【館長   佐々木 正昭  氏】
新冠町において酪農博物館を公開しています

展示資料【展示資料】
過去に発売された牛乳パック等

展示資料【展示資料】
酪農・畜産に関する資料が数々展示されています



お問合せ先

北海道農政事務所札幌地域拠点

電話番号:011-330-8821
FAX番号:011-520-3064