このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

第1回「GFPグローバル産地計画」支援チーム会議を開催しました。


本年7月11日、北海道アグリルネサンス株式会社は、申請していた「GFPグローバル産地計画」について、食料産業局長の承認を受けました。同社は、通年輸出型の高品質ミニトマトの産地を目指し、補助金を利用して環境制御型ハウスの導入に着手しております。生産されたミニトマトは、生食用やトマトジュースとして、タイや中国、台湾へ輸出する計画です。
北海道農政事務所では同社へのアドバイス等の支援を目的に、北海道や専門家等を参集して、9月2日に浦臼町役場において第1回「GFPグローバル産地計画」支援チーム会議を開催しました。本会議では、北海道アグリルネサンス株式会社に対し、支援チームからの今後の輸出に向けたアドバイスや、課題解決のための意見交換等が行われました。

【会議の様子】

【現地調査の様子】

【施設見学の様子】


お問合せ先

生産経営産業部事業支援課

担当者:菊地、滝上
代表:011-330-8810
FAX番号:011-520-3063