このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

せきかわ活動日誌「ダムの水を抜いてみた」

笹ヶ峰ダムは9月(新潟県妙高市杉野沢)の上旬まで農業用水を補給しており、その後はダムの下流にある西野発電所に水を供給しています。今回は、西野発電所が停止することに伴い、10月5日(月曜日)から16日(金曜日)にかけて、ダムの貯水位を低下させ、取水スクリーン前の流木撤去が行われました。

<ダムの貯水位を下げた様子(10月16日)>

撮影日は、雲一つない最高の日和でした

撮影日は、雲一つない最高の日和でした。

雨が多い時にはダムの水はあまり使いませんので、ここまで水位が下がることはありませんが、いざダムの水を使いたい時に流木があると放流の邪魔になってしまいます。今回は関係者の皆様のご理解・ご協力の下、取水スクリーンの前がきれいになり本当に良かったです。

<取水スクリーン前における流木撤去の様子(10月16日)>

すごくきれいになりましたね!作業員の方には頭が下がる思いです。

雨が多いときにはダムの水をあまり使いませんので、ここまで水位を下げることはありませんが、いざダムの水を使いたいときに流木があると放流の邪魔になってしまいます。今回は関係者の皆様のご理解・ご協力の下、スクリーンの前が綺麗になり本当に良かったです。

お問合せ先

関川用水土地改良建設事業所

〒943-0154 新潟県上越市稲田1-1-7
電話:025-521-6040(代表)
FAX:025-523-8822

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader