このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

「農福連携推進北陸ブロックセミナー」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
令和元年12月16日
北陸農政局

北陸農政局では、北陸障がい者就農促進ネットワークと共に、令和2年1月21日(火曜日)に北陸農政局(金沢広坂合同庁舎)において「農福連携推進北陸ブロックセミナー」を開催します。また、参加者を募集します。
本セミナーは公開とし、カメラ撮影は可能です。

 ※申込締切日を延長しました。

1. 概要

「ニッポン一億総活躍プラン」(平成28年6月2日閣議決定)において、農福連携の推進が位置づけられるなど、障がい者の就労訓練や雇用の場として農業分野が期待されています。
また、「農福連携等推進ビジョン」(令和元年6月4日農福連携等推進会議決定)が示されました。このため、これまで以上に農福連携の取組が自主的・自立的に行われることを目指し、農業と福祉分野におけるさまざまな課題を解決しながら、先進的に取り組んでいる事例紹介や情報交換を行うため「農福連携推進北陸ブロックセミナー」を開催します。

2. 開催日時及び場所

日時:令和2年1月21日(火曜日)13時30分~16時30分
場所:金沢広坂合同庁舎 1階 共用大会議室(金沢市広坂2丁目2番60号)

3. 主催

農林水産省北陸農政局、北陸障がい者就農促進ネットワーク

4. プログラム

(1)基調講演

 ・「農福を知って広がる笑顔」
   講師:福井県立大学看護福祉学部  講師 相馬 大祐 氏

(2)事例発表「農福女子による農福連携の広がり」

 ・「河北潟干拓地におけるこまつな生産とマッチング」
   発表者:株式会社笠間農園  取締役 笠間 令子 氏

 ・「地域をつなげる農福連携×ノウフク加工品」
   発表者:株式会社愛昴  専務取締役 相良 景子 氏
               農園CuRA!  代表 真保 若葉 氏

(3)情報提供

 ・「国の施策等紹介」 農林水産省北陸農政局

 ・「ノウフクJASについて」 一般社団法人日本基金

5. 参加可能人数

70名  参加無料

6. 参加申込要領

(1) 申込方法

参加を希望される方は、インターネット又はFAXにてお申込みください(電話でのお申込みはご遠慮願います)。
なお、お申込みによって得られた個人情報は、厳重に管理し、本セミナーの運営に限り利用させていただきます。

<インターネットによる申込先>
以下の参加申込みフォームからお申込みください。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokuriku/form/200121_noufuku.html

<FAXによる申込先>
「参加申込書」に必要事項を記入の上、お申込みください。
FAX送付先:北陸農政局 農村振興部 農村計画課宛て
FAX番号:076‑263‑0256

(2) 申込締切

令和2年1月16日(木曜日)17時00分必着    令和2年1月20日(月曜日)12時00分必着  ※申込締切日を延長しました。
先着順で定員に達し次第、締め切らせていただきます。

7. 報道関係者の皆様へ

本セミナーは公開とし、カメラ撮影は可能です。
取材を希望される場合は、「6.参加申込要領」に従い、インターネット又はFAXによりお申込みください。
当日は、受付で記者証等の身分証明書を御提示いただきますので、あらかじめ御了承願います。

添付資料

 ・開催案内チラシ及び参加申込書(PDF : 1,317KB)

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:菊池、山之内
代表:076-263-2161(内線3425)
ダイヤルイン:076-232-4531
FAX:076‑263‑0256

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader