このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

北陸地域における加工・業務用野菜産地の確立に向けたセミナーの開催及び参加者募集について

  • 印刷
令和元年12月26日
北陸農政局

北陸農政局では、加工・業務用向け野菜の振興を目的に、令和2年1月23日(木曜日)に福井市地域交流プラザにおいて、北陸地域における加工・業務用野菜産地の確立に向けたセミナーを開催します。また、参加者を募集します。
本セミナーは公開とし、カメラ撮影は可能です。

1. 目的

近年の生活スタイルの変化による食の外部化に伴い、加工・業務用野菜の需要が高まっています。
こうした需要に対応し、国産野菜のシェアを拡大するためには、多様なニーズを的確にとらえたマーケティングや供給体制の構築、物流コストの大幅な低減等を図ることが重要です。
一方で、北陸地域では、水稲中心から野菜等の収益性の高い作物への転換の推進が必要であり、その際、経営の安定を図るためにも、加工・業務用向けの取組が重要なものとなっています。
このため、北陸地域における加工・業務用野菜への期待と今後の産地形成に向けた課題等を関係者間で共有することを目的にセミナーを開催します。

2. 開催日時

令和2年1月23日(木曜日)10時00分~17時00分
   午前の部(現地調査) 10時00分~12時00分 <受付 9時40分~>
   午後の部(セミナー) 13時10分~17時00分 <受付12時40分~>

3. 開催場所

(1)午前の部(現地調査)

JA花咲ふくい管内(あわら市)

(2)午後の部(セミナー)

福井市地域交流プラザ 研修室601(B・C)
福井市手寄1丁目4-1

4. 主催

農林水産省北陸農政局

5. 参集範囲

生産者、生産者団体、野菜加工業者関係者、食品製造事業関係者、卸売業者、仲卸売業者、小売業関係者、県・市町村等行政機関関係者、試験研究機関関係者等

6. 参加費

参加費は無料です。

7. 内容

(1)現地調査

加工用キャベツ、加工・業務用たまねぎ及びだいこんほ場現地調査

(2)講演

ア 「加工・業務用野菜の推進 ~次世代農業の在り方を探る~」
      花咲ふくい農業協同組合  坪田 清孝 氏
イ 「JAいなばにおける加工・業務用野菜への取組について」
      富山県高岡農林振興センター  飯村 成美 氏
ウ 「加工・業務用野菜の契約取引の現状と新たな産地への期待」
      野菜流通カット協議会  木村 幸雄 氏
エ 「実需者が求める新たな加工・業務用野菜産地への期待」
      株式会社アスコ  奥村 久信 氏

(3)情報提供

「加工・業務用野菜をめぐる情勢について」
   農林水産省生産局 農産部 園芸作物課

(4)情報交換会(名刺交換会)

8. 募集人数

(1)午前の部(現地調査):45名
(2)午後の部(セミナー):100名

午前の部、午後の部とも、申込人数が定員になり次第締め切らせていただきます。

9. 参加申込要領

(1)申込方法    

参加を希望される方は、インターネット又はFAXにて、以下の申込先に、所属機関・団体、役職(部署、役職名)、氏名(ふりがな)、連絡先(電話番号)、現地調査の参加の有無、バスの利用の有無、セミナー及び情報交換会の参加の有無を記入の上、お申込みください。
なお、お申込みによって得られた個人情報は、厳重に管理し、本セミナーの運営に限り利用させていただきます。

<インターネットによる申込先>
以下の参加申込みフォームからお申込みください。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokuriku/form/200123_kakou.html

<FAXによる申込先>
「参加申込書」に必要事項を記入の上、お申込みください。
FAX 送信先:農林水産省北陸農政局 生産部 園芸特産課 宛て
FAX 番号:076-232-5824

(2)申込締切    ※報道機関以外のセミナー参加者については、定員に達しましたのでお知らせします。

令和2年1月15日(水曜日)
申込締切日以前であっても、定員(午前の部:45名、午後の部:100名)に達した時点で受付を終了します。
参加いただけない方にのみ、その旨を連絡させていただきますので、あらかじめ御了承ください。

(3)参加に当たっての留意事項

午前の部(現地調査)に参加の方は、芦原温泉駅に9時50分までにお集まりください。
芦原温泉駅からバスで現地へ向かい、現地調査後は午後の部(セミナー)の会場がある福井駅へ直接向かいますので、ご留意ください。
また、午後の部(セミナー)の会場には駐車スペースを確保していないため、公共交通機関等を御利用ください。

10. 報道関係者の皆様へ

本セミナーは公開とし、カメラ撮影は可能です。
取材を希望される場合は、上記の「9.参加申込要領」に従いインターネット又はFAXにより1月20日(月曜日)までにお申込みください。その場合、報道関係者である旨を所属機関・団体欄に必ず明記してください。
また、当日は受付で記者証等の身分証を提示いただきますので、あらかじめ御了知願います。

添付資料

 ・セミナーチラシ及び参加申込書(PDF : 455KB)

お問合せ先

生産部園芸特産課

担当者:蜂屋、淺生
代表:076-263-2161(内線3334)
ダイヤルイン:076-232-4314
FAX:076-232-5824

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader