このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

北陸の酒蔵が勧める日本酒のご案内について

  • 印刷
令和2年9月30日
北陸農政局

コロナの影響を大きく受けている酒蔵等を応援するため、北陸の酒蔵の皆様が日本の文化として外国人に伝えたい一品の“お酒”とそれぞれに合う肴・酒器をセットにしたリーフレットを国民の皆様にお知らせします。
これまで、駅、空港等で配布し発信しておりましたが、新たに、温泉観光協会、旅館協同組合等、関係各位のご協力の下、北陸のホテル・旅館等にもお配りすることになりました。
国民の皆様には、ぜひリーフレットを手にとっていただき、北陸の酒蔵の自慢の日本酒をご堪能いただければと思います。
また、本日、コメから生まれた北陸の食文化リーフレット第5弾となる【新潟県(中越地区)版】を関東信越国税局及び関東経済産業局のご協力の下、作成しましたので、お知らせします。

1. 趣旨

北陸農政局では、北陸地域の農林水産物・食品の輸出促進の一環として、平成30年度より、国税局及び経済産業局のご協力の下、管内の県・地域ごとの主な酒蔵の自慢の日本酒とそれぞれに合う肴・酒器をセットにした外国人観光客向けのリーフレット(英語版・日本語版)を順次作成し、駅、空港、観光施設から配布・発信する取組を行ってまいりました。

そのような中、今般のコロナ禍により、外国人観光客の動きがストップし、さらには、ご案内のとおり、緊急事態宣言の発出によって、一定期間、国内の人の移動が制約されるなど、管内の酒蔵、ホテル・旅館業についても、その影響を大きく受けることとなったところです。

今般、来るべきインバウンドの回復時に外国人の方々が、お酒を体験できる環境づくりを進めるとともに、あわせて、国民の皆様への北陸地域の食文化の再認識と国内需要の喚起のため、今回、このリーフレットを広くお知らせすることとしました。

特にコロナの影響を大きく受けている酒蔵等を応援するため、国民の皆様の目にふれる機会を増やすべく、北陸の345軒のホテル・旅館等にお配りすることになりました(一部予定含む)。

北陸農政局ホームページには、酒蔵毎の詳細情報と日本酒、肴、器を購入できるところを掲載しています。

2. 「コメから生まれた北陸の食文化」リーフレットの概要

酒蔵自慢の日本酒と、酒蔵がおすすめする相性の良い料理・つまみ、器などを掲載しています。
なお、リーフレットは県別に作成し、英語版、日本語版があります。
本日、第5弾となる【新潟県(中越地区)版】リーフレットを作成しましたので、お知らせします。

 ・石川県版   ・富山県版   ・福井県版   ・新潟県(下越地区)版、  ★新潟県(中越地区)版(新潟県(上越・佐渡)版は作成中です。)

リーフレットの作成にあたっては、関東信越国税局及び関東経済産業局の協力をいただいております。

お問合せ先

経営・事業支援部 輸出促進課

担当者:根岸、米田
代表:076-263-2161(内線3951、3956)
ダイヤルイン:076-232-4233
FAX:076-232-4178

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader