このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

金沢大学×北陸農政局 共創事業2020「ボーっと食べてんじゃねーよ!」「アグリソン」の開催について

  • 印刷
令和2年10月30日
北陸農政局

北陸農政局では、農業と若い活力ある学生とのコラボレーションによる農業の課題解決に向けた対話の場として、金沢大学との共創事業「ボーっと食べてんじゃねーよ!」を昨年に引き続き、実施しています。
この一環として、令和2年11月14日(土曜日)に金沢大学角間キャンパスにおいて、「アグリソン(※)」を開催します。
本プログラムは公開とし、カメラ撮影は可能です。

 ※アグリソンは、ハッカソンの農業版です。
ソフトウエア開発者が一堂に集まり、一定期間集中的にプログラムの開発やサービスの考案などの共同作業を行い、その技能やアイデアを競う催しのことを「ハック(hack)」と「マラソン(marathon)」を掛け合わせハッカソンと言います。今回は、農業に関する課題解決策(新たなビジネスプラン)を模索するイベントであることから、「アグリソン」としました。

1. 概要

北陸管内の農林水産業においては、担い手不足に加え、収益性の低さが課題になっているほか、中山間地域を中心に過疎化が進み、地域の活力維持に苦労しています。
一方で、ネット通販の隆盛やスマホの普及など、地域経済や社会を取り巻く環境も大きく変わり、独自の価値観で消費活動を行う若者が増えていることから、従来にない新たな発想で課題解決に取り組むことは重要です。
北陸農政局では農学部以外の学生にも農業に関心を持ってもらう観点から、金沢大学と連携し、一連のプログラムを通して学生に農業や地域の現状を学び、関心を高めてもらうとともに、学生の斬新な発想で農業が抱える課題への解決策を模索する事業「ボーっと食べてんじゃねーよ!」を昨年に引き続き、実施しています。
(※本事業の詳細は、別添資料「事業概要」をご参照ください。)

今般、学生と地元で活躍している農業者に加え、6次産業化プランナーや中小企業診断士、金融機関、IT系企業といった多様なメンバーが一堂に会して、立場や専門分野を超えて対話できる場を設けます。

2. 開催日時及び場所

日時:令和2年11月14日(土曜日)13時00分~16時30分
場所:金沢大学角間キャンパス 自然科学大講義棟(金沢市角間町)

タイムスケジュール(予定)
 13:00 ~               開会
 13:15 ~ 15:20    グループディスカッション
 15:20 ~ 16:20    ビジネスプランの発表(全体共有)

3. 主催

金沢大学、農林水産省北陸農政局

4. 内容

学生と農業者が6次産業化プランナー、中小企業診断士、金融機関、IT系企業と一緒にグループディスカッションを行い、農業者が抱える課題を解決する新たなビジネスプランを考えます。これまでの農業体験や事前の意見交換を通して学生が感じた疑問や生まれたアイデアをかたちにしていきます。

5. 報道関係者の皆様へ

本プログラムは公開とし、カメラ撮影は可能です。
なお、撮影に当たっては、参加学生のプライバシーについて十分御配慮くださるよう、お願いします。

添付資料

 ・金沢大学×北陸農政局 共創事業2020「ボーっと食べてんじゃねーよ!」事業概要(PDF : 4,631KB)

関連リンク先

 ・令和元年度金沢大学×北陸農政局共創事業「ボーっと食べてんじゃねーよ!」(北陸農政局)
 ・金沢大学特設ページ
 ・金沢大学ページ2019アグリソン動画

お問合せ先

経営・事業支援部 経営支援課

担当者:人材確保支援企画官 谷口
就農支援事業係 近藤
代表:076-263-2161(内線3941、3945)
ダイヤルイン:076-232-4238

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader