このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

令和2年度 北陸農政局消費者の部屋「食の知っ得(とく)講座」の追加開催及び受講生募集について

  • 印刷
令和3年2月18日
北陸農政局

北陸農政局の「消費者の部屋」では、消費者をはじめとした国民の皆様へ食と農、農林水産行政等に関する情報提供を行っています。令和2年度は消費者の方に農林水産省が行っている業務や、生活に役立てることのできる知識を深めていただくために、消費者の部屋「食の知っ得(とく)講座」(全5回:10月14日~12月23日)を開催してきました。

消費者の部屋では特別展示「日本の農畜産業を守るため~植物防疫・動物検疫の仕事~」(2月16日~3月12日)において、海外からの病害虫や動物の病気の侵入を水際で防ぐ「防疫」について紹介しています。また、小松空港及び富山空港に「動植物検疫探知犬」が配備されたこともあり、今回は一般消費者の方々に、防疫の重要性や検疫制度について、より詳しく知っていただく良い機会であることから、「食の知っ得(とく)講座」を追加で開催します。
国内の農畜産業を守る、その業務と役割について、植物防疫所、動物検疫所の職員を講師に招き、分かりやすく解説します。みなさまの受講を広く募集します。

なお、Skypeを利用したオンライン接続により、ご自宅からでも受講できます。皆様のお申込みをお待ちしております。

1.開催スケジュールと講座内容

  1. 開催日   : 3月12日(金曜日)
  2. 開講時間:13時30分~14時30分の1時間程度
  3. 講座内容:「植物防疫・動物検疫のしごと」
  4. その他   :動植物検疫探知犬の実物は、ご覧になれません。
                   テーマは消費者の部屋特別展示に沿った講座となっています。受講と合わせて、ぜひ展示もご覧下さい。

2.開催場所

金沢広坂合同庁舎1階消費者の部屋又は庁舎内会議室
(金沢市広坂2丁目2番60号)
 ※駐車場には限りがあるため、公共交通機関の利用をお願いします。

3.募集定員

(1)会場受講10名程度(先着順)
(2)オンライン受講20名程度(先着順)

4.申込要領

(1)申込方法

受講を希望される方は、インターネット、FAX、メールまたは郵送でお申込みください。なお、お申込みにより得られた個人情報は厳重に管理し、本講座の運営に限り利用させていただきます。

<インターネットによるお申込み>
下記の参加申込みフォームからお申込みください。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokuriku/form/210218.html
<FAX・メール・郵送によるお申込先>
「受講申込書」に必要事項を記入のうえ、お申込みください。

FAX番号:076‑261‑9523(FAX送付先:北陸農政局消費・安全部消費生活課あて)
メールアドレス:hoku_syouhi01@maff.go.jp
郵送先:〒920-8566 金沢市広坂2-2-60 北陸農政局消費・安全部消費生活課あて

(2) 申込締切

  1. 令和3年3月5日(金曜日)まで申込みを受付します。
  2. 申込締切日前日であっても、定員に達した時点で受付を終了します。
  3. 定員に達した後に申込みがあった場合は、受講申込書に記載の連絡先にご連絡いたします。

5.会場で受講される皆様へ

  • 新型コロナウイルス感染症対策として、発熱、風邪のような症状がある方は受講を控えていただく他、マスクの着用や手洗い、手指消毒などにご協力をお願いします。
  • 車椅子を利用される方、介助が必要な方は介助者の同行をお願いします。

6.オンライン受講を希望される皆様へ

(1)オンライン受講には、以下の環境が必要です。

(ア)パソコンによるネット接続及びメールの受信が可能な環境。
(イ)ウェブブラウザは「InternetExplorer11」。
(ウ)ウェブ配信は「Skype for Business」を使用しますので、Skype会議アプリをインストールが可能なこと。
(エ)スムーズにオンライン講座を受講するためには、一定以上の通信速度が必要です。

(2)オンライン接続の手順について

後日、Skype会議アプリのインストールや接続の方法、留意事項、リハーサル接続を行う日程などをメールにてご連絡します。

7.報道関係者の皆様へ

本講座に係る取材・カメラ撮りは冒頭のみ可能です。
取材を希望される場合は、事前に電話でお問い合わせ先までご連絡下さい。

8.添付資料

開催案内チラシ兼受講申込書(PDF : 364KB)

お問合せ先

北陸農政局消費・安全部消費生活課

担当者:菊田、柳澤、湯淺
代表:076-263-2161(内線3752、3716、3751)
ダイヤルイン:076-232-0206 (9時~17時 土日祝日を除く)
FAX番号:076-261-9523

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader