このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

農山漁村地域づくりホットラインの開設について

  • 印刷
令和2年12月22日
北陸農政局

北陸農政局では、農山漁村の現場で地域づくりに取り組む団体の皆様や市町村等を対象に、地域づくりに関する取組を後押しする情報提供や相談対応を行うため、「農山漁村地域づくりホットライン」を開設しました。

1. 農山漁村地域づくりホットラインについて

農林水産省では、食料・農業・農村基本計画に基づき「しごと」、「くらし」、「活力」の3つの柱からなる農村の振興施策を推進するため、農村の実態や現場からの要望を直接把握し、関係府省とも連携して課題の解決を図ることとしています。
このため、農山漁村の現場で地域づくりに取り組む団体や市町村等の皆様からの相談を受け付け、地域づくりに関する取組を後押しするための窓口「農山漁村地域づくりホットライン」を農林水産省本省、各地方農政局及び各県拠点に開設しました。

<ホットラインでの主な支援内容>

(ア)農山漁村における地域づくりの実態や要望・課題の相談
(イ)相談内容を踏まえ、他府省を含めた国の支援制度の紹介
(ウ)参考となる全国各地の取組事例の紹介
 ※本ホットラインは、地域づくりに関する取組の後押しを目的としており、特定の個人への支援を目的としたご相談は対象となりません。

 <相談内容のイメージ>

「しごと」(所得と雇用機会の確保)に関する相談

(ア)中山間地域等の特性を活かした営農の実現
(イ)地域資源を活用した所得と雇用機会の創出(農山漁村発イノベーション)
例:農村×生物多様性、農村×観光などによる地域資源の高付加価値化 など

「くらし」(農村に人が住み続けるための条件整備)に関する相談

(ア)地域の将来像についての話し合いやコミュニティ形成の場づくり
(イ)地域に住み続けるための定住条件の整備や生活インフラ等の確保
例:情報通信環境や地域内交通の確保 など

「活力」(農村を支える新たな動きや活力の創出)に関する相談

(ア)地域を持続的に支える体制づくり
(イ)関係人口の創出・拡大等を通じた地域の支える人材づくり
(ウ)「人口急減地域特定地域づくり推進法」を活用した若者等の活躍の場づくり など

2. ホットラインの連絡先

北陸農政局及び北陸農政局管内各県拠点の連絡先は別添「各窓口の連絡先一覧」のとおりです。
電話⼜はメールでお問合わせください。

(参考)

その他

農山漁村で地域づくりに取り組む方々への参考資料として別添の「地域づくり支援施策集」、「農山漁村地域づくりに関する事例集リスト」を作成しました。
それぞれ、取組の分類別に国の施策及び事例を逆引きできるよう整理してありますので是非ご活用ください。
 ※農山漁村地域づくりに関する事例集リストについては、各府省を含む国の施策に関する事例集を農林水産省が選び整理したものです。

別添資料

お問合せ先

農村振興部 農村計画課

担当者:白坂、小西
代表:076-263-2161(内線3423)
ダイヤルイン:076-232-4531
FAX:076-263-0256