このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

担当:企画調整室

フォト・ギャラリー    これまでの管内の取組(平成29年7月~12月)

管内の取組 

消費者団体との意見交換会を開催しました。(平成29年12月15日)

平成29年12月15日(金曜日)、福井県拠点において、福井県内消費者団体(5団体10名)との意見交換会を開催しました。
北陸農政局生産部生産技術環境課から農林水産省が行っているGAP(農業生産工程管理)の推進の取組、福井県農林水産部地域農業課から福井県におけるGAPの推進、安実農場の安実氏から農場で行っているGAPの取組等について情報提供を受け、それぞれについての意見交換を行いました。

挨拶を述べる鈴木消費・安全部長
挨拶を述べる鈴木消費・安全部長
情報提供の様子
情報提供の様子
意見交換の様子
意見交換の様子

 







 

 




平成29年度北陸農政局農山漁村男女共同参画フォーラムを開催しました。(平成29年12月1日)

平成29年12月1日(金曜日)、北陸農政局(金沢広坂合同庁舎1階大会議室)において平成29年度北陸農政局農山漁村男女共同参画フォーラムを開催しました。フォーラムでは、印藤局長が北陸管内において優れた取組を行った方を表彰し、祝辞を述べました。その後、国際基幹教育院特任教授・金沢大学名誉教授の八重澤美知子氏をコーディネータに交え、受賞者とパネルディスカッションを行いました。

祝辞を述べる印藤局長
祝辞を述べる印藤局長
受賞者の皆様
受賞者の皆様
パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子

 







 

 




北陸農政局食の特使交流会を開催しました。(平成29年11月27日) 

平成29年11月27日(月曜日)、北陸農政局食の特使交流会を開催し、食の安全に関する見識と食の特使(食の安全に関する講座修了者)相互の交流を深めました。
本交流会では、食の特使等20名が参加され、株式会社米心石川の最新鋭の精米工場の見学を行い安全・安心への取り組みに理解を深めた後、行政課題など今後の取り組みへの提案や各々身の回りの食の関心事項をもとに意見交換を行いました。

開会挨拶を述べる倉田消費生活課長
開会挨拶を述べる
倉田消費生活課長
現地見学の様子(精米センター長による概要説明)
現地見学の様子
(精米センター長による概要説明)
現地見学の様子(見学ルートにおける説明)
現地見学の様子
(見学ルートにおける説明)
意見交換会の様子
意見交換会の様子







平成29年度第2回北陸農政局管内農林水産部・農地部長会議を開催しました。(平成29年11月21日、22日 

平成29年11月21日(火曜日)、福井市において、管内農林水産部・農地部長会議を開催し、管内農業に関する取組状況等について意見交換を行いました。翌11月22日(水曜日)には、(株)フィールドワークス、ふくい園芸カレッジ、鳴鹿堰堤中央管理所の視察を行いました。

挨拶をする印藤局長
挨拶をする印藤局長
部長会議の様子
部長会議の様子
(株)フィールドワークス
(株)フィールドワークス
ふくい園芸カレッジ
ふくい園芸カレッジ
鳴鹿堰堤中央管理所
鳴鹿堰堤中央管理所







平成29年度北陸農政局豊かなむらづくり表彰式を開催しました。(平成29年11月16日) 

平成29年11月16日(木曜日)、北陸農政局において、平成29年度北陸農政局豊かなむらづくり表彰式を開催しました。

北陸農政局豊かなむらづくり優良事例受賞者の皆様
北陸農政局豊かなむらづくり
優良事例受賞者の皆様
表彰式では、印藤局長が北陸管内において受賞された団体に祝辞を述べました。
表彰式では、印藤局長が北陸管内において
受賞された団体に祝辞を述べました。







北陸農政局 6次産業化セミナーを開催しました。(平成29年11月15日) 

平成29年11月15日、北陸農政局において、6次産業化セミナーを開催しました。基調講演では、6次産業化中央プランナー 島本一仁氏より、6次化商品が売れ続けるためには、商品の価値が価格を上回ることや、継続した営業活動が必要である旨の講演をいただきました。また、パネルディスカッションでは、支援機関を活用するなど、多様な者との連携・協力が重要であることが改めて認識されました。

挨拶を述べる印藤局長
挨拶を述べる印藤局長
6次産業化中央プランナー 島本一仁氏による基調講演の様子
6次産業化中央プランナー 島本一仁氏
による基調講演の様子
総合化事業計画認定事業者による取組事例紹介の様子
総合化事業計画認定事業者による
取組事例紹介の様子
パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子







北陸4県の新品種のお米をPRしました。(平成29年11月10日) 

平成29年11月1日から11月17日までの間、北陸4県のオリジナル米新品種の認知度向上のため、北陸農政局「消費者の部屋」において「New Rice, New Life~北陸の新しいお米~」を開催し、各県等で開発された新品種を紹介しました。
また、金沢広坂合同庁舎食堂において、11月6日から10日まで開発された新品種を用いた定食の提供を行いました。

取材対応する印藤局長
取材対応する印藤局長
ひゃくまん穀を賞味する両局次長
石川県の新品種「ひゃくまん穀」を
使った定食を賞味する春日局次長
(左から2人目)及び柏原局次長
(右から2人目) 
消費者の部屋の展示風景
消費者の部屋の展示風景
富富富を食べる食堂利用者
富山県の新品種「富富富」を使った
定食を食べる食堂利用者







消費者団体との意見交換会を開催しました。(平成29年9月29日)

平成29年9月29日(金曜日)、富山県拠点において、富山県内消費者団体(10名)との意見交換会を開催しました。植物防疫所・動物検疫所から農林水産省が行っている植物防疫・動物検疫の取組について、富山県東部家畜保健衛生所から富山県が行っている家きんの防疫体制についての情報提供を受けた後、それぞれについて意見交換を行いました。

挨拶を述べる鈴木消費・安全部長
挨拶を述べる鈴木消費・安全部長
情報提供の様子
情報提供の様子
意見交換の様子
意見交換の様子

 







 

 




北陸農政局「消費者の部屋とくだねe~講座」を開催しました。(平成29年9月6日~9月27日)

平成29年9月6日~ 9月27日の間、北陸農政局消費者の部屋において、「消費者の部屋とくだねe~講座」(食の安全に関する全7回の連続講座)を開催しました。
本講座には、延べ8名が受講され、その内3名が北陸農政局食の特使となりました。受講者からは、「新鮮な内容の講義で良かった」、「質問しやすい雰囲気が良かった」などの声が寄せられました。 

開会挨拶を述べる倉田消費生活課長
開会挨拶を述べる倉田消費生活課長
講座受講の様子
講座受講の様子
講座受講の様子
講座受講の様子

 







 

 




北陸ブロック・農泊シンポジウムを開催しました。(平成29年9月13日) 

平成29年9月13日(水曜日)、金沢商工会議所ホールにおいて北陸ブロック・農泊シンポジウムを開催しました。シンポジウムでは、北陸農政局から施策情報の説明を行い、(株)百戦錬磨 代表取締役社長 上山康博氏の基調講演をいただいた後、上山康博氏と小林美佐子氏(越後田舎体験推進協議会 事務局長)、山本亮氏(里山まるごとホテル推進協議会 運営責任者)、出口高靖氏(新潟経営大学観光経営学部 教授)のパネリスト4名と、コーディネーター齋藤充利氏((株)農協観光 執行役員営業企画部長)によりパネルディスカッションを行いました。

 挨拶する印藤局長
挨拶する印藤局長
上山社長基調講演
上山社長基調講演
会場と来場者の様子
会場と来場者の様子
パネルディスカッション
パネルディスカッション







北陸農政局信濃川左岸流域農業水利事業所にて開所式を挙行しました。(平成29年8月21日) 

平成29年8月21日(月曜日)、北陸農政局信濃川流域農業水利事業所にて開所式を挙行しました。式典では、新潟県や長岡市、小千谷市、関係土地改良区など関係者24名の出席を賜りました。式典に先立ち地元関係者とともに看板の上掲を行い、印藤北陸農政局長の式辞、同所の関根所長による事業概要説明に続いて、新潟県農地部長、長岡市副市長(国営信濃川左岸流域地区推進協議会代表)、信濃川左岸土地改良区理事長(施行申請人代表)のご来賓の方々より祝辞を賜りました。

看板上掲の様子
印藤局長と水澤長岡市副市長(右)による
看板上掲の様子
式辞を述べる印藤局長
式辞を述べる印藤局長
関係者による記念撮影
開所式後の関係者による記念撮影の様子








子ども花育「ちょこっとフラワー教室」を開催しました。(平成29年8月9日) 

平成29年8月9日(水曜日)、北陸農政局において、小学生を対象に子ども花育「ちょこっとフラワー教室」を開催しました。イベントでは公益社団法人日本フラワーデザイナー協会石川県支部長 東美千代氏及び副支部長 中元倫枝氏を講師に迎え、小学生22名がフラワーアレンジメントを行いました。

花材の説明をする講師の東美千代氏
花材の説明をする
講師の東美千代氏
子どもにコツを教える講師の中元倫枝氏(左)
子どもにコツを教える
講師の中元倫枝氏(左)
真剣に取り組む子どもたち
真剣に取り組む子どもたち
もうすぐ完成
もうすぐ完成







「牛の模型による乳しぼりとジェラート作り体験」を開催しました。(平成29年8月2日) 

平成29年8月2日(水曜日)、北陸農政局において、小学生とその家族を対象に「牛の模型による乳しぼりとジェラート作り体験」を開催しました。イベントでは石川県酪農業協同組合 総務部長兼酪農部長 普神正史氏を講師に迎えて牛の模型による乳しぼり体験を行い、その後ジェラートトリノ 統括店長 森國 晶子氏を講師に迎えてジェラート作り体験を行いました。終了後、春日局次長から参加した22名の子供たちに修了証書とプレゼントを手渡しました。

講師の普神正史氏
講師の普神正史氏
酪農と乳しぼりの説明
乳しぼり体験をする子供たち
乳しぼり体験をする子供たち
講師の森國 晶子氏
講師の森國 晶子氏
ジェラート作りの説明
ジェラート作り体験をする子供たち
ジェラート作り体験をする子供たち








「夏休み子ども消費者の部屋」を開室しました。(平成29年8月1日・8月3日) 

平成29年8月1日(火曜日)・8月3日(木曜日)、北陸農政局において子どもとその保護者を対象に「夏休み子ども消費者の部屋」を開室しました。部屋では、手洗いチェックや割り箸ゴム鉄砲を使った食料自給率のクイズなどを行いました。お母さんとの競争に敗れ悔し泣きする子、全問正解し満面笑顔の子など素直な子ども達の表情を垣間見ることができました。最後にクイズ等のクリアポイントによりレベル認定証を手渡しました。

手洗いチェッカーで確認する子ども
手洗いチェッカーで確認する子ども
パネルクイズを考える親子
パネルクイズを考える親子
箱の野菜を手探りする子どもと様子を見る母親
箱の野菜を手探りする子どもと
様子を見る母親
豆つかみゲームをする子ども
豆つかみゲームをする子ども








平成28年度「食料・農業・農村白書」、「食育白書」、「森林・林業白書」及び「水産白書」に関する北陸ブロック説明会を開催しました。(平成29年7月10日) 

平成29年7月10日(月曜日)、金沢広坂合同庁舎において平成28年度「食料・農業・農村白書」、「食育白書」、「森林・林業白書」及び「水産白書」に関する北陸ブロック説明会を開催しました。管内各県、関係団体など多くの方が参加し、農林水産業の動向などについて理解を深めました。

会場の様子
 会場の様子
質問をする参加者
 質問をする参加者
 

 








 



平成29年度北陸地域農山漁村女性6次産業化実践セミナーを開催しました。(平成29年7月3日)

平成29年7月3日(月曜日)、金沢広坂合同庁舎において平成29年度北陸地域農山漁村女性6次産業化実践セミナーを開催しました。
セミナーでは、経営局就農・女性課女性活躍推進室の久保室長、(株)三越伊勢丹の牧氏を迎えて、農業における女性の現状や、魅力的な売り場作り・PR方法について講演いただいた後、グループにてワークショップを行いました。

挨拶する木内局次長
 挨拶する木内局次長
会場の様子
 会場の様子
久保室長による講演の様子
久保室長による講演の様子
牧氏による講演の様子
牧氏による講演の様子

 





 


お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:076-232-4217
FAX:076-232-4218

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader