このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

フォト・ギャラリー  これまでの管内の取組(令和元年・平成31年)

金沢広坂合同庁舎食堂でイノシシ肉を使ったジビエカレーを提供しました。(令和元年12月19、20日)

ジビエ利活用に向けた取組の一環として12月19日、20日に金沢広坂合同庁舎食堂でイノシシ肉を使用したジビエメンチカツカレーを提供しました。
また、19日に森澤局長、平岩次長、小林次長もジビエメンチカツカレーをおいしくいただきました。
石川県羽咋市にある「のとしし団」(「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第5回選定)ジビエグルメ賞受賞)のイノシシ肉を使用しました。

金沢広坂合同庁舎食堂
金沢広坂合同庁舎食堂
ジビエメンチカツカレー
ジビエメンチカツカレー
森澤局長(中央)、平岩次長(左側)、小林次長(右奥)
森澤局長(中央)、平岩次長(左側)、
小林次長(右奥)

森澤局長が令和元年度北陸農政局「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」優良事例選定証授与式及び意見交換会に出席しました。(令和元年12月13日)

令和元年12月13日(金曜日)、令和元年度北陸農政局「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」優良事例選定証授与式を開催し、森澤局長より選定証を授与しました。また、選定団体・個人に加え、全国選定団体・個人を招いて意見交換会を開催しました。

選定証授与を行う森澤局長
選定証授与を行う森澤局長
北陸局選定受賞者の皆さん
 北陸局選定受賞者の皆さん
意見交換会の様子
意見交換会の様子
全国選定翠星高校による概要説明
全国選定翠星高校による
概要説明

消費者団体との意見交換会(福井県)を開催しました。(令和元年12月10日)

令和元年12月10日(火曜日)、福井県拠点において「消費者団体と北陸農政局との意見交換会(福井県)」を開催しました。「安全で健やかな食生活を送るために ~アクリルアミドを減らすために家庭でできること~」をテーマに、福井県内消費者団体の代表者等13名と意見交換を行い、その後、大臣官房広報評価課情報分析室 伊佐室長より、「平成30年度 食料・農業・農村白書」についての情報提供を行いました。

二階堂部長による開会の挨拶
二階堂部長による開会の挨拶
意見交換会の様子
意見交換会の様子

大臣官房広報評価課伊佐室長の説明
大臣官房広報評価課 伊佐室長の説明

令和元年度男女共同参画優良事例表彰式及び意見交換会を開催しました。(令和元年11月29日)

令和元年11月29日(金曜日)、北陸農政局(金沢広坂合同庁舎1階大会議室)において、令和元年度男女共同参画優良事例表彰式を開催しました。表彰式では、北陸管内において経営、起業活動等への女性の参画を通じて、男女共同参画の推進に優れた取組を行った方に対して、森澤局長から表彰状の授与を行いました。その後、受賞者との意見交換会を行いました。

受賞者の皆さま
受賞者の皆さま
祝辞を述べる森澤局長
祝辞を述べる森澤局長
意見交換会の様子
意見交換会の様子

北陸農政局食の特使交流会を開催しました。(令和元年11月27日)

令和元年11月27日(水曜日)、北陸農政局食の特使交流会を開催しました。
食の特使15名の参加をいただき、金沢広坂合同庁舎1階第3会議室において、「食の特使だより」の活用方法等について意見交換を行い、その後、七尾市にある株式会社スギヨ北陸工場の工場見学を行いました。

意見交換の様子
意見交換の様子
工場見学の様子
工場見学の様子

令和2年産米輸出推進マッチングイベントを開催しました。(令和元年11月26日)

令和元年11月26日(火曜日)、金沢流通会館(金沢市)において、令和2年産米輸出推進マッチングイベントを開催しました。
第1部として、政策統括官付農産企画課 小林 保幸米穀貿易企画室長より「米の輸出をめぐる状況について」と題した情報提供の後、(株)Wakka Japan 佐藤 陽介氏から「海外で精米したての日本産米を」、(有)グリーンビジネス橋本 橋本 喜洋氏から「我が社の輸出の取組について」と題して講演をいただきました。
第2部として、輸出事業者と生産者等でのマッチング会を開催しました。


森澤局長の挨拶
(株)Wakka Japan 佐藤 陽介氏の講演
(株)Wakka Japan
佐藤 陽介氏の講演
(有)グリーンビジネス橋本 橋本 喜洋氏の講演
(有)グリーンビジネス橋本
橋本 喜洋氏の講演
マッチング会の様子
マッチング会の様子

令和元年度北陸農政局豊かなむらづくり表彰式を開催しました。(令和元年11月12日)

令和元年11月12日(火曜日)、北陸農政局において、令和元年度北陸農政局豊かなむらづくり表彰式を開催しました。

森澤局長の祝辞の様子
表彰式では、森澤局長が北陸管内において受賞された団体に祝辞を述べました。
授賞式の様子
福井県坂井市の一般社団法人竹田文化共栄会が農林水産大臣賞を受賞しました。
受賞者の皆様
北陸農政局豊かなむらづくり優良事例受賞者の皆様

消費者団体との意見交換会(富山県)を開催しました。(令和元年11月6日)

令和元年11月6日(水曜日)、富山県拠点において「消費者団体と北陸農政局との意見交換会(富山県)」を開催しました。「安全で健やかな食生活を送るために ~アクリルアミドを減らすために家庭でできること~」をテーマに、富山県内消費者団体の代表者等7名と意見交換を行いました。

二階堂部長による開会の挨拶
二階堂部長による開会の挨拶
意見交換の様子
意見交換の様子

夏休みキッズデーイベント「牛の模型を使った乳しぼりとジェラート作りの体験学習」を開催しました。(令和元年8月6日)

令和元年8月6日(火曜日)、北陸農政局において、小学生以下の児童を対象に「北陸の牛乳・乳製品と野菜・果物・茶の美味しい関係」をテーマとして、牛の模型を使った乳しぼりとジェラート作りの体験学習を開催しました。始めに、農政局畜産課職員を講師に牛の模型を使った乳しぼり体験を行い、その後、ジェラートトリノ 統括店長 森國 晶子氏を講師に迎えて福井県産のミルクとフルティカトマト等を使ったジェラート作り体験を行いました。
体験学習終了後、参加した21名の子供たちへ森澤局長から修了証書が手渡されました。

体験学習に参加した子供たち
体験学習に参加した子供たち
乳しぼり体験をする子供たち
乳しぼり体験をする子供たち
講師の森國 晶子氏 
講師の森國 晶子氏
子供たちへのジェラート作りの
実践指導
森澤局長から子供たちへ
森澤局長から子供たちへ
修了証書等を授与

夏休みキッズデーイベント 子ども花育「ちょこっとフラワー教室」を開催しました。(令和元年8月5日)

夏休みキッズデーイベントの第1日目として、令和元年8月5日(月曜日)に北陸農政局において、小学生を対象に子ども花育「ちょこっとフラワー教室」を開催しました。イベントでは公益社団法人日本フラワーデザイナー協会 石川県支部長 卯木 敬子氏及び副支部長 木下 加代子氏を講師に迎え、小学生27名がフラワーアレンジメントを行いました。

花材の説明をする講師の先生方
花材の説明をする講師の先生方
ただいま奮闘中
ただいま奮闘中
清水生産部長から修了証書の授与
清水生産部長から修了証書の授与

消費者団体との意見交換会(新潟県)を開催しました。(令和元年7月3日)

令和元年7月3日(水曜日)、新潟県拠点において「消費者団体と北陸農政局との意見交換会(新潟県)」を開催しました。「安全で健やかな食生活を送るために ~アクリルアミドを減らすために家庭でできること~」をテーマに、新潟県内消費者団体の代表者等15名と意見交換を行いました。

武田消費・安全調整官による開会の挨拶
武田消費・安全調整官による開会の挨拶
意見交換の様子
意見交換の様子

令和元年度食育シンポジウム「食育と地産地消の連携について」を行いました。(令和元年6月12日)

令和元年6月12日(水曜日)、ホテル金沢において、令和元年度食育シンポジウム「食育と地産地消の連携について」を開催し、食育関係者、地産地消関係者をはじめ63名の参加がありました。
女子栄養大学の金田名誉教授に「地域で取り組む地場産物の活用について」と題して講演していただいた後、元越前町立朝日町中学校栄養教諭の水嶋眞由美氏から「学校給食における地産地消の取組み」の事例発表をしていただき、その後、会場の参加者と講師、事例発表者を交えた意見交換を行いました。

挨拶をする次長
挨拶をする春日局次長
講演の様子
講演の様子
事例発表の様子
事例発表の様子
意見交換会の様子
意見交換会の様子







平成30年度多面的機能発揮促進事業優良活動表彰式を開催しました。(平成31年3月12日) 

平成31年3月12日(火曜日)、北陸農政局において、北陸農政局多面的機能発揮促進事業優良活動表彰式を開催し、奥田局長から北陸管内における優良な取組に対して表彰を行うとともに、式終了後、意見交換を行いました。

受賞者の皆様
受賞者の皆様
祝辞を述べる奥田局長
祝辞を述べる奥田局長
意見交換会の様子
意見交換会の様子

六次産業化・地産地消法に基づき農林水産大臣が認定した事業計画の認定証の交付を行いました。(平成31年3月12日) 

平成31年3月12日(火曜日)、北陸農政局において、六次産業化・地産地消法に基づき、平成31年2月28日付けで認定を行った農事組合法人デマンド(金沢市)の事業計画認定証の交付を行いました。
その後、「加賀れんこん」の生産の現状と課題や、今後の加工品の開発・販売に向けての事業展開等について意見交換を行いました。

認定証を読み上げる春日局次長
認定証を読み上げる春日局次長
(農)デマンド 代表取締役 藤田氏(右)と春日局次長
(農)デマンド 代表取締役 藤田氏(右)と
春日局次長

消費者団体との意見交換会(石川県)を開催しました。(平成31年2月27日) 

平成31年2月27日(水曜日)、北陸農政局(金沢広坂合同庁舎1階大会議室)において「消費者団体と北陸農政局との意見交換会(石川県)」を開催しました。「安全で健やかな食生活を送るために ~アクリルアミドを減らすために家庭でできること~」をテーマに、石川県内消費者団体の代表者等17名と意見交換を行いました。

平岩次長による開会の挨拶
平岩次長による開会の挨拶
意見交換の様子
意見交換の様子

6次産業化推進シンポジウムを開催しました。(平成31年2月27日) 

平成31年2月27日(水曜日)、石川県女性センター(金沢市)において、6次産業化推進シンポジウムを開催し、奥田局長が開会に当たってあいさつしました。「心に響く、感動を与える商品づくり」について熱く語られた基調講演の後、パネルディスカッションでは、6次化を進めるには、目的、手段を明確にして計画を立てていくこと、情熱を持ち続けること、ストーリー性のある商品開発をすること、覚悟を持って経営に当たることについて強く語られました。

シンポジウムの開会あいさつをする奥田局長
シンポジウムの開会あいさつをする
奥田局長
株式会社マルガー代表取締役 柴野大造 氏による「基調講演」
株式会社マルガー 代表取締役
柴野大造 氏による「基調講演」
パネルディスカッション
  パネルディスカッション

平成30年度農福連携推進北陸ブロックセミナーを開催しました。(平成31年1月21日)

平成31年1月21日(月曜日)、北陸農政局(金沢広坂合同庁舎 1階 大会議室)において、平成30年度農福連携推進北陸ブロックセミナーを開催しました。奥田局長が開会のあいさつを述べました。基調講演と事例発表では、会場(セミナー参加者)との間で活発な意見交換が行われました。

セミナーの開会あいさつをする奥田局長
セミナーの開会あいさつをする奥田局長
様子
ハートランド株式会社(コクヨグループ)
谷代表取締役社長による「基調講演」
農福連携の「事例発表」
北陸4県の農業者からの
農福連携の「事例発表」

 







 

 

お問合せ先

企画調整室

ダイヤルイン:076-232-4217
FAX:076-232-4218