このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

北陸のグリーン・ツーリズム

グリーン・ツーリズムとは・・・?

グリーン・ツーリズムとは、緑豊かな農山漁村を舞台に、その自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型余暇活動のことです。

グリーンツーリズム 稲刈りの様子

農山漁村で過ごす、ゆとりある休暇=グリーン・ツーリズムは、都会の人々の新しいライフスタイルの一部となりつつあり、農山漁村も地域活性化のための一つの手段として、大きな期待を寄せています。
都市からの来訪者は、農山漁村のもつ自然や文化に触れ、さまざまな体験をし、人々との交流を通じて農業や農村への理解を深め、自然との関わり、こころの豊かさを実感することでしょう。

グリーン・ツーリズムの取組事例

北陸管内の多くの地域では、グリーン・ツーリズムへの取組を都市住民等の農山漁村への理解の促進、地域全体の所得・就業機会の拡大及び住民の生きがいづくりのための施策としてとらえ、活発な取組が展開されています。

ここでは、主に市町村が中心となったグリーン・ツーリズムの取組の一例を紹介します。

新潟県阿賀野市(食を核にした取組事例)

新潟県柏崎市(既存ストックを活用した取組事例)

新潟県上越市・十日町市(農林漁業体験を核とした取組事例)

富山県氷見市(棚田オーナー制度を核とした取組事例)

富山県南砺市(棚田オーナー制度を核とした取組事例)

石川県羽咋市(中山間地域の山村農家を核とした取組事例)

石川県能登町(農林漁業体験民宿を核とした取組事例)

福井県越前市(農林漁業体験民宿を核とした取組事例)

福井県池田町(地域資源を核とした取組事例)

お問合せ先

農村振興部農村計画課
担当者:都市農村交流係
代表:076-263-2161(内線3419)
ダイヤルイン:076-232-4531
FAX:076-263-0256