このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

更新日:平成24年 8月23日

子ども農山漁村交流プロジェクト(~愛称 ふるさと子ども夢学校~)

子ども農山漁村交流プロジェクトについて(農林水産省) 

子ども1 
子ども2 
子ども3

概要

平成20年度から、「子ども農山漁村交流プロジェクト」がスタートしました。
本プロジェクトは、農林水産省、総務省、文部科学省が連携して、学ぶ意欲や自立心、思いやりの心、規範意識などを育み、力強い子どもの成長を支える教育活動として、また、都市と農山漁村の共生・対流を通じた農山漁村の活性化を図るため、小学校における農山漁村での長期宿泊体験活動を推進しています。
農林水産省では、全国の小学校で宿泊体験活動が展開されることを目指し、子どもたちを受け入れる体制整備の支援を行っています。

特徴

  • 長期の宿泊体験活動
  • 農林漁家での民泊により農山漁村の生活を体験
  • 農林漁業体験を通して食の大切さを学ぶ 

子ども達が我が家を離れ自然豊かな農山漁村に宿泊し、普段の生活とは異なる環境や人間関係の中に身を置いて、様々な実体験を経験することで、子どもの新たな一面を引き出し、成長を促す効果があります。

期待される教育的な効果

このプロジェクトでは、様々な教育的効果が期待されています。

  • 学ぶ意欲や自立心が育まれる
  • 食の大切さを学べる
  • 思いやりの心や豊かな人間性社会性などが育まれる
  • 社会規範や生活技術が身に付く

体験活動を経験して、子どもたちはたくましく成長します。 

子ども農山漁村交流プロジェクト受入モデル地域の状況

これまでに、北陸管内では小学生1学年単位での受入可能な受入モデル地域が15地域選定され、受入体制整備等の強化に取り組まれています。

平成24年度子ども農山漁村交流プロジェクト受入モデル地域(北陸管内)

  • 越後田舎体験推進協議会(新潟県上越市、十日町市)
  • 佐渡地区農山漁村体験推進協議会(新潟県佐渡市)
  • 妙高市グリーン・ツーリズム推進協議会(新潟県妙高市)
  • 奥阿賀地域グリーン・ツーリズム推進協議会(新潟県阿賀町)
  • うおぬま体験交流推進協議会(新潟県魚沼市)
  • 胎内型ツーリズム推進協議会301人会(新潟県胎内市)
  • 南砺市利賀地域長期宿泊体験協議会(富山県南砺市)
  • くろべ都市農村交流実行委員会(富山県黒部市)
  • 氷見市宿泊体験推進協議会(富山県氷見市)
  • あさひふるさと体験推進協議会(富山県朝日町)
  • 奥能登子ども農山漁村交流プロジェクト受入協議会(石川県輪島市、珠洲市、能登町、穴水町)
  • 七尾市子ども農山漁村交流プロジェクト受入協議会(石川県七尾市)
  • 志賀町グリーン・ツーリズム協議会(石川県志賀町)
  • 若狭美浜はあとふる体験推進協議会(福井県美浜町)
  • 若狭三方五湖わんぱく隊(福井県若狭町)

お問合せ先

農村振興部農村計画課
担当者:都市農村交流係
代表:076-263-2161(内線3419)
ダイヤルイン:076-232-4531
FAX:076-263-0256

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader