このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

今月の園芸特産作物:10月 さつまいも

さつまいもの歴史

分類:ヒルガオ科    学名:【Ipomoea batatas】

さつまいもの原産地は、メキシコを中心とする熱帯アメリカであるとみられています。
伝来ルートは何種類かあると言われますが、中南米原産のいもがヨーロッパを経由し、17世紀初めに中国から沖縄(宮古島)へ伝来しました。その後、薩摩藩を中心に栽培が盛んになり、南九州地方に広まったことから「薩摩芋」と呼ばれるようになりました。

日本で栽培されているさつまいもは、形、皮や肉の色等が品種によって様々で、平成30年に栽培されたさつまいもの主要品種は、約60品種の作付が報告され、生食用、でん粉やアルコール向け等の加工用、飼料用等それぞれの用途に適した品種が開発されています。
特にお菓子等の加工食品用については、国民の健康ブームの追い風もあり、食物繊維、ビタミン類、ミネラルを多く含む優れた自然食品・健康食品として需要を伸ばしています。

201612_imo.jpg

代表的な品種

imo_1.jpg

【ベニアズマ】

生食用で最も栽培されている品種。 形状は長紡錘形。皮は濃赤紫色で、果肉は黄色。ほくほく感が強く、関東では作付面積が3分の1を占める。
imo_2.jpg

【安納芋】

鹿児島県種子島の特産品。形状は、円筒形。皮は淡い黄褐色で、果肉は淡い黄色。カロテンを含み、ねっとりとした食感と高い糖度が特徴です。
imo_3.jpg

【高系14号】

南九州から関東地方まで広く栽培されている品種。
形状は長紡錘形。皮は紅色で、食味は良い。
石川県の「五郎島金時」や福井県の「とみつ金時」はこの系統です。
imo_4.jpg

【パープルスイートロード】

形状は長紡錘形。皮は紅濃赤紫色で、果肉はアントシアニン色素を含む紫色。機能性食品として注目されており、お菓子の材料、生食用としても幅広く利用されています。

資料引用:独立行政法人農畜産業振興機構提供
   一般社団法人いも類振興会 いも類研究会

北陸管内の産地状況等

全国の作付面積(令和元年産)は3万4,300haで、このうち鹿児島が1万1,200haと全国の3割を占めています。
北陸管内では、650ha(新潟県234ha、富山県97ha、石川県206ha、福井県113ha)作付けされており、主産地は、新潟県三条市(越紅(こしのくれない))、石川県金沢市(五郎島金時)、福井県あわら市(とみつ金時)などとなっています。 (注:主産地の()内は、産地のブランド名)

令和元年産さつまいも栽培面積

さつまいも作付面積・収穫量資料引用:作物統計及び北陸農政局調べ

新潟県三条市『越紅』

三条市下田地区で生産されている『越紅(こしのくれない)』は、ほくほくした食感と甘みが特徴で、昭和60年代頃より栽培が始まり、新潟県内を中心に出荷されています。
また、三条市では「さつまいもコロッケプロジェクト」をつくり、下田地区の生産者と飲食店や小売店が連携し、越紅を使ったオリジナルコロッケ「越の紅(べに)コロ」づくりを通じて交流人口の増加、農産物の高付加価値化、地産地消を推進する活動が行われています。

石川県金沢市『五郎島金時』

金沢市で生産されている『五郎島金時』は、金沢市の日本海に面した砂丘地の通気性・保水性に富むちょうど良い砂質の土壌で栽培され、糖度が高く、外皮は鮮明な紅赤色の焼き芋にぴったりのホクホクとした食感で市民に親しまれてきました。
また、金沢市のさつまいもは、金沢市農産物ブランド協会の加賀野菜に認定され、市場からも高い評価を得ており、加工食品用としても販路拡大が図られています。

福井県あわら市『とみつ金時』

あわら市富津(とみつ)地区で栽培されている『とみつ金時』は、あわら市の海沿いに面した強い海風をうける丘陵地のやや赤土を含む砂地の土壌で栽培され、甘みが強く、適度な水分が含まれているのが特徴です。
高湿度の部屋に一定時間置くことで、一年中市場出荷され、その美味しさに、料理人やパティシエにも注目されています。

その他(選び方と保存方法)

選び方

  1. 皮にツヤがあり表面がなめらかで、太くて紡錘形(ぼうすいけい)のものを選びましょう。
  2. 極端に細いもの、黒い斑点、傷のあるもの及びヒゲ根があるものは繊維が多いので避けましょう。

保存方法

  1. 最適貯蔵温度は、12℃プラスマイナス2℃前後。これより低い温度で保存すると品質低下を招くため、冷蔵庫で保存しないで、新聞紙等にくるんで常温で保管しましょう。

資料引用:独立行政法人農畜産業振興機構

お問合せ先

生産部 園芸特産課

担当者:農政調整官(野菜経営)
代表:076-263-2161(内線3336)
ダイヤルイン:076-232-4314
FAX:076-232-5824

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader