このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

北陸ブロックGAP推進シンポジウム

北陸農政局では、令和2年2月17日(月曜日)に富山県農協会館において、「北陸ブロックGAP推進シンポジウム」を開催しました。
富山県を中心に北陸4県から、生産者、生産者団体、県、市町、小売・卸売業者、カット野菜製造業者等、約90名の参加がありました。
参加者からは、「GAPに取り組むべき理由・必要性が十分理解できた」、「小売業者の実態・考え方を知ることができた」、「GAP認証農産物の取扱についての産地生産者からの問合せが多いが、小売がGAP認証農産物を取り扱う意義が明確にわかってよかった」などの感想がありました。 

 日時

令和2年2月17日(月曜日)13時30分~17時00分

 場所

富山県農協会館 8階ホール

 主催

北陸農政局、富山県

 内容

  1. 国際水準GAPの推進について  資料1(PDF : 3,381KB)
    農林水産省生産局農業環境対策課 農業環境情報分析官 新本 英二

  2. 管内各県のGAPの取組について  資料2(PDF : 3,705KB)
    新潟県、富山県、石川県及び福井県担当者

  3. 小売業とGAPについて  資料3(PDF : 7,703KB)
    認定NPO法人GAP総合研究所  専務理事 武田 泰明

  4. 実需者サイドから見たGAP認証農産物のニーズについて
    コープデリ生活協同組合連合会   商品業務管理企画担当部長 植野 敏弘
    イオンリテール株式会社   商品企画本部農産商品部長 千葉 泰彦

  5. 意見交換
  6. 名刺交換

お問合せ先

生産部 生産技術環境課

担当者:課長補佐(営農対策)、資材対策係
代表:076-263-2161(内線3353、3358)
FAX:076-232-5824

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader