このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー
かなり・いい・はなし

更新日:平成20年11月1日

北陸の産地別園芸作物:富山県 入善町、朝日町(JAみな穂)

位置図(富山県 入善町、朝日町)


JAみな穂は平成18年3月にJA入善町とJAあさひ野が合併し誕生しました。富山県東部に位置する入善町と朝日町を区域とし、北アルプスから日本海に注ぐ清らかな水と稲穂たなびく水田地帯をイメージし「みな穂」と名づけられました。管内耕地のほとんどが水田で、清流日本一の黒部川が育んだ大地と豊富な水は富山県屈指の良質米を生産しています。他に種籾、チューリップ球根、入善ジャンボ西瓜やアスパラガスなどが生産されています。また、中山間地では冷涼は気候と清らかな水を生かしミョウガやわさびが栽培されています。

情報提供元(問い合わせ先)

  • JAみな穂 営農センター(電話:0765-74-1699)

 入善ジャンボすいか

入善ジャンボ西瓜

清流と愛情に育まれた逸品 100年の歴史 富山特産
長さ40cm、直径30cmのジャンボすいかは平均15~18kgの重さがあり、大きいものになると25kgにもなります。ラクビーボール形のジャンボすいかはユニークで愛敬があり、皮がやや厚く、ワラで編んだ「さん俵」で梱包されています。
栽培は他のすいかのような接ぎ木栽培はせず、自根栽培をしており、すいか本来のサクサクとした歯ごたえがありみずみずしくさっぱりとした上品な甘味があります。すいかを割ると辺り一面に甘い香りが漂い食欲をさそいます。 

品目名 主な出荷時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
入善ジャンボ
すいか
                                                                       

お問合せ先

生産部園芸特産課
担当者:課長補佐(総務・園芸)
代表:076-263-2161(内線3331)
ダイヤルイン:076-232-4314
FAX:076-232-5824

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader