このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

北陸農政局の取組

北陸地域野生鳥獣対策連絡協議会について

近年、野生鳥獣の生息域拡大や個体数の増加に伴い、農林業等への被害が深刻化しており、野生鳥獣の生息状況を考慮した総合的な対策が求められています。
このような状況下において、野生鳥獣の保護・管理・防除に関わる機関が一同に会し、野生鳥獣に対する適切な保護・管理・効果的な防除のあり方等を検討するとともに、関東、東海、近畿地域等との広域的な連携を強めることを目的として、平成16年8月12日に「北陸地域野生鳥獣害対策連絡協議会」を設置しました。

北陸地域鳥獣対策ネットワークについて

野生鳥獣による農林業被害、農山村において極めて深刻な問題となっている中、地域間の情報交換や連携が課題となっています。
このような状況を受けて、野生鳥獣に対する適切な保護・管理及び効果的な被害防止対策のあり方等に関する情報交換や、被害防止対策の広域連携、機動的な実施等の推進を図るため、野生鳥獣被害防止施設・機器等の製造販売企業に各種情報を提供することとしております。ご希望の社は、下記の問い合わせ先までお申し込みください。

お問合せ先

農村振興部農村環境課
ダイヤルイン:076-232-4533
FAX:076-263-0256

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader