このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

にもの(レンコン)

  • 印刷
トップページ 昔といまのコメづくり 食卓にとどくまで 農産物たんけん隊 情報コーナー ミニミニちしき

レンコン


大きな池の中にさいている蓮(はす)の花を知ってますか?
レンコンはその蓮の茎(くき)がふとったもので、漢字で蓮根(れんこん)、と書きます。
体の調子をととのえるビタミンCや食物せんい、鉄分もたくさんふくまれています。
(右:備中種、左:中国種)

えらびかた・そのほか

れんこん断面図
きれいなはだ色をしているものが新しいものです。節(ふし)と節の間が長く、ゆがんでいないつやつやしているのがいいレンコンです。

収穫(しゅうかく)

収穫風景
れんこんもやはりお正月料理に使われるので、12月が出荷が多い月です。全国では茨城県が一番れんこんを作っています。写真のように池の中に入って、ポンプの水の圧力(あつりょく)でドロの中かられんこんをほり出します。(茨城県土浦市)

収穫(しゅうかく)

収穫風景
写真のように徳島県や岡山県では夏に取る早ぼりもあります。畑のようすもほり方も茨城県とはちがいますね。

集荷(しゅうか)・市場

収穫したものは一度、農協のような出荷場に集められ、洗って選別し、そこから地方や都会のおろし売り市場に、夜おそくから明けがたまでかけてトラックで運びこまれます。ここで、それぞれの野菜はせりにかけられ値段がついてやおややスーパーに買われていきます。

お店にならべる

陳列風景
市場からはこばれてきた野菜がやおややスーパーの売場にならびます。

おせち料理カレーライスみそしる


昔といまのコメづくり食卓にとどくまで農産物たんけん隊情報コーナーミニミニ知識


参考にした本・ホームページ