このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

生乳取引実態全国調査の実施について

令和3年7月30日更新
担当:畜産局牛乳乳製品課


酪農家、乳業メーカー、チーズ工房等の皆様へ

農林水産省は、令和3年7月から8月にかけて、酪農家、乳業メーカー、チーズ工房を対象とした生乳取引の実態に関する全国調査を実施します。

調査の目的

農林水産省は、規制改革実施計画(令和3年6月18日閣議決定)を踏まえ、都道府県等と連携し、酪農家や乳業メーカー、チーズ工房等を対象として、全国的に生乳取引に関する実態調査を行います。本調査では、生乳取引において、不公正な取引が行われていないか、自由な取引が制限されていないかなど、幅広く実態を把握することとしており、調査結果は今後の施策にも活用します。

調査対象

(1)酪農家

令和3年4月30日時点で乳用牛(24カ月齢以上)を飼養している方

(2)乳業メーカー

各都道府県において把握している乳業工場

(3)チーズ工房

各都道府県において把握しているチーズ工房

調査方法

酪農家については、農林水産省から調査票を郵送しています。

乳業メーカー及びチーズ工房に対しては都道府県から調査票を郵送しています。

調査対象の皆様から、直接農林水産省に回答が届くよう、農林水産省宛ての返信用封筒(切手不要)を同封しています。

調査期間

令和3年7月~8月末日

回答は、令和3年8月31日(火曜日)までに返信用封筒(切手不要)にて郵送

調査結果の公表等について

(1)ご回答いただいた内容については、当省での施策検討の資料としてのみ利用し、それ以外での利用及び第三者への提供は行いません。

(2)本調査の結果は、統計的に処理した集計結果のみを公表し、個別の回答内容については一切公表しません。

調査に当たっての留意点

本調査は、個別事案の捜査、解決を目的としたものではありません。なお,独占禁止法に違反する事実があると考えられる場合には,以下の公正取引委員会の電子窓口で申告を受け付けています。
https://www.jftc.go.jp/soudan/denshimadoguchi/cyuidokkin.html

調査関連資料

本調査に関する問い合わせ

各地域の地方農政局等までお問い合わせください。

地域 各地方農政局等 連絡先
北海道    北海道農政事務所生産経営産業部 011-330-8807
東北 東北農政局畜産課 022-221-6198
関東 関東農政局畜産課 048-740-0027
北陸 北陸農政局畜産課 076-232-4317
東海 東海農政局畜産課 052-223-4625
近畿 近畿農政局畜産課 075-414-9022
中国四国 中国四国農政局畜産課 086-224-9412
九州 九州農政局畜産課 096-300-6278
沖縄 沖縄総合事務局生産振興課 098-866-1653

お問合せ先

畜産局牛乳乳製品課

代表:03-3502-8111(内線4933)
ダイヤルイン:03-3502-5987

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader