このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

第13回 食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会プリオン病小委員会

日時及び場所

日時:令和元年12月13日(金曜日)
場所:持ち回り開催

委員(50音順、敬称略)

臨時委員

岩丸 祥史、中村 優子、山口 俊昭(委員長)

専門委員

入江 正和、今村 守一、岡本 智子、八谷 如美、福田 茂夫

議題

  1. プリオン病小委員会委員長の選任について  ※臨時委員間での審議
  2. 馬用飼料に利用可能な動物由来たん白質等の明確化について

配付資料

資料:BSEに係る飼料規制の見直し(PDF : 1,252KB)

概要:

PDF版はこちらから(PDF : 109KB)

  1. 山口委員がプリオン病小委員長として選任された。
  2. 上記議題について説明を行い、意見を求めたところ、これまで馬におけるプリオン病の自然発症事例等がないことを踏まえ、自然発症事例がない豚、鶏及びうずらに利用可能な動物由来たん白及び動物性油脂を、馬用飼料に利用可能なものとして設定することについて、全委員より異論はないとの回答が寄せられた。

(以上)

お問合せ先

消費・安全局動物衛生課

代表:03-3502-8111(内線4581)
ダイヤルイン:03-3502-5994