このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

令和3年1月7日 緊急事態宣言を受けての野上農林水産大臣メッセージ


本日、1月8日から2月7日までの31日間、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県において、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が出されました。

農林水産省としては、緊急事態宣言の実施区域にある地方自治体等と連携協力体制を確立しており、必要な情報収集に努め、国民の皆様への食料の安定供給に万全を期してまいります。

まず、消費者の皆様にお願いがございます。
食料品は十分な供給量・供給体制を確保しており、また、米や小麦の備蓄についても十分な量が確保されています。
緊急事態宣言が出された地域においても、スーパーマーケットやコンビニなどは、営業を継続していただきますので、買いだめや買い急ぎをせず、落ち着いた購買行動をお願いいたします。

また、農林水産業及び食品関連産業に従事される皆様には、大変厳しい状況の中、食料の安定供給という極めて重要な責務を担ってくださっていることに心から感謝申し上げます。
引き続き、感染拡大防止に向けた業種別ガイドラインを遵守しつつ、食料の安定供給に取り組んでいただけるようお願いいたします。

農林水産省では、あらゆる場面を想定し、職務が遅滞なく遂行できるよう業務体制を整えております。
国民の皆様からの相談窓口も各地方農政局等に設置しております。

これからも、国民の皆様の生活に不便や不安が生じることがないよう全力を尽くしてまいります。国民の皆様には、一刻も早く感染が収束できるよう、「三つの密」「感染リスクが高まる『5つの場面』」等の回避や、マスクの着用、手洗い・消毒などの基本的な感染症対策の徹底を心からお願いいたします。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader